ここから本文です。

更新日:2020年11月30日

【近代図書館】岩波少年文庫の本

iwanami1

岩波少年文庫は1950年のクリスマスに生まれ、今年で70年をむかえます。
近代図書館4階子どもコーナー「ブックル」に岩波少年文庫の本をあつめました。
ぜひ、読んでみてください。

☆本のしょうかい
★『ライオンと魔女 ナルニア国物語 』
 C.S.ルイス /作, 瀬田 貞二 /訳, Pauline Baynes /[画]
 岩波書店
 とびらをぬけて、壮大な空想の世界へ…。想像上の国「ナルニア」の誕生から滅亡までを描き、世界中で愛されてきた長編ファンタジー。新たに画家ベインズ自身の彩色によるカラーイラストを添えて刊行する。

★『ミス・ビアンカ ひみつの塔の冒険』
 マージェリー・シャープ /作, 渡辺 茂男 /訳
 岩波書店
 池のほとりの古い塔(とう)に、ダイヤの館の元執事(しつじ)マンドレークがとらわれていることを知った、白ねずみのミス・ビアンカ。悪人だからといって見すてることはできないという考えに、囚人(しゅうじん)友の会は大反対。たったひとりで救出作戦を開始します…。

★『大力のワーニャ』
 オトフリート・プロイスラー /作, 大塚 勇三 /訳
 岩波書店
 かまどの上で7年間も寝(ね)てくらし、たいへんな怪力(かいりき)を身につけた、なまけもののワーニャ。人びとを苦しめる怪物や魔女(まじょ)とたたかいながら、ワーニャは、白い山やまのかなたの国にある皇帝(こうてい)の冠(かんむり)をめざして旅をします。痛快(つうかい)な冒険(ぼうけん)物語。

iwanami2

iwanami3

問い合わせ

近代図書館 

〒847-0816 佐賀県唐津市新興町23番地

電話番号:0955-72-3467