ホーム > 教育・文化・スポーツ > 唐津市近代図書館 > 今日の一枚(アルバム) > 図書館の「今日の一枚」(令和3年2月) > 【美術ホール】流行したあの妖怪が題材にされている作品も!「特別支援学校高等部ふれあい美術作品展」

ここから本文です。

更新日:2021年2月28日

【美術ホール】流行したあの妖怪が題材にされている作品も!「特別支援学校高等部ふれあい美術作品展」

佐賀県にある特別支援学校高等部の合同作品展
「佐賀県特別支援学校高等部ふれあい美術作品展」
はじまっております。

今回も様々な作品が美術ホールにあつまりました。
絵や木工芸、陶芸、段ボール等で形作られた立体作品など、種類だけ見ても
とてもバラエティに富んでいます。

さらには「フルイドアート」と呼ばれる
水と油を混ぜ合わせたものを用いた作品(墨流しのような絵)など
「どうやって作ったんだろう?」と思わせる作品もあります。

ぜひ、この機会に美術ホールへお越しください。

■第14回Kinto市民美術祭「第12回佐賀県特別支援学校高等部ふれあい美術作品展」
会 期:2月7日(日曜日)まで ※最終日は午後3時で終了
休 館 日:2月1日(月曜日)・3日(水曜日)
開館時間:午前10時から午後6時まで(入場は午後5時30分まで)
内  容:佐賀県内にある特別支援学校高等部生徒の作品
     絵画、デザイン、工芸品など
主  催:唐津市近代図書館、佐賀県特別支援学校美術展実行委員会
入 場 料:無料

ふれあい2

【中央にいるのはアマビエ】

ふれあい1

【このイスは会場で座ることができます】

問い合わせ

近代図書館 

〒847-0816 佐賀県唐津市新興町23番地

電話番号:0955-72-3467