ここから本文です。

更新日:2021年6月30日

【近代図書館】図書館だより(No.91)6月の紹介本

toshokandayori91

 チャンネルからつで放送している「図書館だより」をご存知ですか?
 図書館職員が新しく入った本の紹介や美術ホールの催しものなどのお知らせをしている番組です。
 
 今回紹介する本は、放送で紹介した本です。ぜひ読んでみませんか?
 本が貸出中のときは、予約ができます。
 近代図書館、相知図書館、またはお近くの市民センター公民館で申し込みをされるか、近代図書館ホームページで予約ができます。受取館の指定もできます!

☆『からつ塾 ―わたしたちの町でより高い知を求めて十六年―』
 からつ塾運営委員会/編著
 花書院
 からつ塾は2004年に唐津で誕生した民間塾です。全国から講師を招き、多様なジャンルの講義が行われてきました。
 からつ塾の16年の歩みと、それを支えてきた人々や、これまでに行われた講義の概要を紹介します。熱意あふれる活動の軌跡をたどることができます。

☆『ミシンの見る夢』
 ビアンカ・ピッツォルノ/著
 河出書房新社
 19世紀末のイタリア。疫病で家族を失い、唯一残った祖母のもとで裁縫を覚えた少女は、上流家庭の屋敷に通いながら針仕事を請け負うことになりました。その仕事のなかで、彼女は各家庭の秘密を知ります。
 様々な事情を持つ人たちとの出会いや出来事を通し、たくましく成長していくお針子の物語です。

☆『ifの地球生命史 “もしも”絶滅した生物が進化し続けたなら』
 土屋 健/著
 技術評論社
 甲冑魚や肉食恐竜など、地質時代の古生物たちが、もしも絶滅せずに進化を重ねることができたのなら、どんな生物が登場したのでしょうか。これまでの研究による情報をもとにした思考実験からうまれた、壮大な「ifの物語」が、リアルなCGで展開されます。

☆『サカタフルーツパーラー フルーツを楽しむ56のレシピ』
 坂田 阿希子/著
 グラフィック社
 母が作ってくれたジュース、フランスで教わったジャムなど、著者の思い出がいっぱい詰まった果物のデザートのレシピ集です。いちごやバナナ、桃や杏などを使った、見ているだけでうっとりするような料理の写真とともに、季節の果物をいちばん美味しく味わえるメニューを紹介します。

☆『食べられる庭図鑑』
 良原 リエ/著
 KTC中央出版
 「植物を育てるのは楽しい。食べられるならもっと楽しいのでは?」そう思い立って育ててみた植物たち。クレソン、トマト、アスパラガスなど、ごく一般的な住宅街の庭で手軽に育てられ、食べて美味しい88品種を紹介します。おすすめの食べ方や、鳥や虫たちが集う庭作りのヒントものっています。

☆『いえのなかといえのそとで』
 レウィン・ファム/作
 廣済堂あかつき
 季節が変わるちょっと前、信じられないことがおこりました。家の外にいた人たちが、みんな家の中に閉じこもったのです。世界が、日々の生活が、これまでとは変わってしまいましたが…。
 新型コロナウイルスによって変化した世界に暮らす人々の姿と、未来への希望を描いた絵本です。

問い合わせ

近代図書館 

〒847-0816 佐賀県唐津市新興町23番地

電話番号:0955-72-3467