ホーム > 教育・文化・スポーツ > 唐津市近代図書館 > 今日の一枚(アルバム) > 図書館の「今日の一枚」(令和3年7月) > 【近代図書館】ブックルつうしん(No.95)6月にあたらしく入った本(7月16日)

ここから本文です。

更新日:2021年8月5日

【近代図書館】ブックルつうしん(No.95)6月にあたらしく入った本(7月16日)

bukkuru95

近代図書館4階子どもコーナー「ブックル」に入った本の紹介です。

ブックルは、絵本や紙しばいなどを集めた子ども向けの場所です。
ぜひ、来てください。

☆『おはよう!げんき?』
 村上 勉/絵
 講談社
 「おはよう!」ありさんは、元気にあいさつをしながら、大きな植物のクキをのぼっていきます。カエルさんやカタツムリさん、ハチさんも、アリさんに元気にあいさつをします。小さないきものの世界をダイナミックに描いた絵本です。

☆『あしたもオカピ』
 斉藤 倫/作 fancomi/絵
 偕成社
 シカのようなロバのようなふしぎな動物オカピ。そして、これまたふしぎな、どんなねがいごともかなうという「よつば月」。オカピは「よつば月」におねがいごとをしました。そのおねがいごととは・・・。

☆『用具室の日曜日』
 村上 しいこ/作 田中 六大/絵
 講談社
 舞台はせんねん町のまんねん小学校。実は、ここには、ことばがはなせる道具たちがいるんです。日曜日に、用具室のみんなは、オニごっこをしてあそぶことにしましたが、さんかくコーンはなにやらなやみがあるみたいで・・・。

☆『小さな里山をつくる』
 今森 光彦/著
 アリス館
 写真家・今森光彦が30年以上かけてつくった「チョウたちの庭」は、小さな里山というには、雑木林やため池などもあり、とても大きなものでした。この本では、庭にやってくるカラフルなチョウたちの1年を、美しい里山の風景とともに紹介しています。

☆『この世界からサイがいなくなってしまう』
 味田村 太郎/文
 学研プラス
 サイの角を狙った密猟者によって、サイの数が減ってきています。あと20年たつと、アフリカからサイがいなくなってしまうかもしれません。密猟者とサイを守ろうとする人たちとのたたかいに終わりはくるのでしょうか?

☆『そらまめくんのまいちにはたからもの』
 なかや みわ/さく
 小学館
 今日の朝も、そらまめくんは、ふかふかのベットから目をさまします。いつもと同じ朝。そして、はたけには、いつもと同じなかまたち。でも、ちょっとずつ、なにかが、変化しているみたい。そらまめくんたちとすごす、はる・なつ・あき・ふゆのおはなし。

問い合わせ

近代図書館 

〒847-0816 佐賀県唐津市新興町23番地

電話番号:0955-72-3467