ホーム > 教育・文化・スポーツ > 唐津市近代図書館 > 今日の一枚(アルバム) > 図書館の「今日の一枚」(令和3年8月) > 【近代図書館】ブックルつうしん(No.96)7月にあたらしく入った本(8月5日)

ここから本文です。

更新日:2021年8月31日

【近代図書館】ブックルつうしん(No.96)7月にあたらしく入った本(8月5日)

bukkuru96

近代図書館4階子どもコーナー「ブックル」に入った本の紹介です。

ブックルは、絵本や紙しばいなどを集めた子ども向けの場所です。
ぜひ、来てください。

☆『水族館 いきものとひとのいちにち』
 ほりかわ あやこ/さく
 福音館書店
 水族館には、違う役割を持ったいろいろな人が集まって、動物たちのため、みんなのために働いています。水族館の裏側を覗いてみませんか?朝、オープン前から閉館した後、そして動物たちの生活が見える1冊です。

☆『先生、感想文、書けません!』
 山本 悦子/作 佐藤 真紀子/絵
 童心社
 どうして読書感想文を書かなきゃいけないの?本を読んでおもしろいって気持ちはちゃんとあるのに、どうして文にしないといけないの?
 どうしても読書感想文が書けないみずかは、あることを思いつきます。

☆『街どろぼう』
 junaida/著
 福音館書店
 とおいとおい国の大きな山のてっぺんに、巨人がひとりでさびしく暮らしていました。
 ある晩、巨人はふもとの家を一軒こっそり山の上まで持って帰ります。それから、毎日、毎日、家を持って帰った巨人ですが、なぜか心はずっとさびしいままで・・・。

☆『コレットとわがまま王女』
 ルイス・スロボドキン/作 小宮 由/訳
 瑞雲舎
 王女さまと聞くと、どんな王女さまを想像しますか?
 コレットの住む町に、王女さまがやってきました。病気を治すためにきたらしいのですが、王女さまはコレットの思い描く王女さまとは違っていて・・・。

☆『ルビと子ねこのワルツ』
 野中 柊/作 松本 圭以子/絵
 理論社
 ルビは、本屋の看板ねこ。
 毎日、お気に入りの本を読みに来ていた黒猫マック・ロウが、最近姿を見せなくなりました。心配になったルビは、マック・ロウを探しに行きます。すると、ルビに素敵な出会いが待っていました。

☆『博物館のバックヤードを探検しよう!』
 DK社/編 小林 玲子/訳
 河出書房新社
 博物館は、地球の歴史がつまった宝物の部屋です。世界中の博物館にどんな物が展示されているか、誰がどうやって展示しているのか見てみましょう。わくわくすること間違いなし!

問い合わせ

近代図書館 

〒847-0816 佐賀県唐津市新興町23番地

電話番号:0955-72-3467