ホーム > 教育・文化・スポーツ > 唐津市近代図書館 > 今日の一枚(アルバム) > 図書館の「今日の一枚」(令和3年10月) > 【近代図書館】図書館だより(No.93)10月の紹介本(10月20日)

ここから本文です。

更新日:2021年10月31日

【近代図書館】図書館だより(No.93)10月の紹介本(10月20日)

tosyokandayori93

 チャンネルからつで放送している「図書館だより」をご存知ですか?
 図書館職員が新しく入った本の紹介や美術ホールの催しものなどのお知らせをしている番組です。
 
 今回紹介する本は、放送で紹介した本です。ぜひ読んでみませんか?
 本が貸出中のときは、予約ができます。
 近代図書館、相知図書館、またはお近くの市民センター公民館で申し込みをされるか、近代図書館ホームページで予約ができます。受取館の指定もできます!

☆『ガラスの海を渡る舟』
 寺地 はるな/著
 PHP研究所
 大阪の空堀商店街には、兄妹二人が営むガラス工房がありました。兄・道は幼い頃から「みんな」と同じことができません。妹・羽衣子は、自分の中にあるはずの人より優れた感性を見つけられず悩んでいました。そんな二人のもとに、「ガラスの骨壺が欲しい」という依頼が。兄妹の葛藤と絆を描いた、唐津市出身の寺地はるなさんの最新作。

☆『番士 鬼役伝1』
 坂岡 真/著
 光文社
 「鬼役」とは、将軍家のお毒味役のこと。斬り合いの相手により変幻自在な剣術を得意とする伊吹求馬(いぶきもとめ)は、老中・秋元但馬守(あきもとたじまのかみ)の声掛けにより剣の選抜試合に参加することに。これを機に求馬は様々な騒動にかかわっていくことになります。人気シリーズ「鬼役」の始まりともいえる一冊です。

☆『60歳からのなるべく頑張らない元気ごはん』
 村上 祥子/著
 マキタ出版
 村上さんの元気の源は「ちゃんと食べること」。毎日元気に過ごすための食事のコツをレシピとともに紹介しています。簡単にバランスよく食べられる料理法やコンビニ食材の活用法なども掲載されていますので、その日からでも始められそうです。調理や食事を頑張りすぎることなく続けて、元気に過ごしましょう。

☆『医者が教えるダイエット 最強の教科書』
 牧田 善二/著
 ダイヤモンド社
 もし、「つらい運動はしなくていい」、「食べるのをがまんしなくていい」といったダイエット法があったらなんて思いませんか。
 この本は糖尿病の専門医である著者が、多くの患者さんの食事内容を見てきた経験をもとに、「糖質制限でやせるヒント」がちりばめられています。

☆『小学生のキッチンで かわいいクラフト』
 学研プラス
 キッチンで行う親子で楽しめるクラフト工作の本です。ねんどやボンド、段ボールなどの身近な材料で簡単に作れるものを紹介しています。
 ふりがな付きの文章やカラー写真を使った説明により、わかりやすい内容になっています。
 おうちのキッチンで工作を楽しんでみてはいかがでしょうか。

☆『へんてこひろば』
 こが ようこ/構成・ことば, 馬場 のぼる/絵
 童心社
 へんてこひろばは へんてこなおまじないで 毎日おおさわぎ。聞こえてくるのは、逆さ言葉や早口言葉。それにしりとり!「げこげこ んぐんぐ」とか「ぱっかのへ」、「ちゃちゃ ちゅぴょ ぱちぱち」など、いろんなおもしろ言葉のおまじないを、みんなでとなえて遊んだら楽しくなることまちがいなし!

問い合わせ

近代図書館 

〒847-0816 佐賀県唐津市新興町23番地

電話番号:0955-72-3467