ホーム > 暮らし > 保険・年金 > 後期高齢者医療制度 > 【国民健康保険】【後期高齢者医療】高額介護合算療養費の申請について

ここから本文です。

更新日:2020年1月31日

【国民健康保険】【後期高齢者医療】高額介護合算療養費の申請について

高額介護合算療養費とは

病院などに入院したり、長い間介護サービスを受けたりして、医療費と介護サービス費が高額になったときは、医療保険(健康保険)と介護保険のどちらとも月単位の限度額を超えた分の本人負担が軽くなる制度があります。

この制度に加えて、さらに本人負担が軽くなる制度が高額介護合算療養費制度です。医療費と介護サービス費の両方を支払った世帯で、年単位で本人負担が軽くなります。ただし、医療費は同じ医療保険に加入している人だけを合計します。

対象期間

平成30年8月から令和元年7月までの1年間です。

申請方法

令和元年7月末時点で加入していた医療保険の窓口に申請します。

国民健康保険、後期高齢者医療のどちらかに加入している人(令和元年7月末時点)

支給要件を満たす世帯へ申請書を2月下旬に郵送します。この申請書と次の申請に必要なものを持って保険年金課、各市民センター総務・福祉課の窓口に申請してください。

国民健康保険に加入している人

  • 保険証
  • 被保険者のマイナンバーがわかるもの(通知カードなど)
  • 振込先口座の通帳(世帯主以外の口座に振り込みを希望する場合は、委任状が必要です)
  • 世帯主の印鑑(朱肉を使うもの)
  • 窓口に申請に来る人の本人確認ができるもの(運転免許証など)
  • 対象期間中に社会保険・共済組合保険などへの加入期間がある人は、その医療保険の自己負担額証明書

後期高齢者医療に加入している人

  • 保険証
  • 被保険者のマイナンバーがわかるもの(通知カードなど)
  • 振込先口座の通帳(本人以外の口座に振り込みを希望する場合は、申請書裏面の委任状が必要です)
  • 窓口に申請に来る人の印鑑(朱肉を使うもの)
  • 窓口に申請に来る人の本人確認ができるもの(運転免許証など)
  • 対象期間中に社会保険・共済組合保険などへの加入期間がある人は、その医療保険の自己負担額証明書

会社の社会保険・共済組合保険などに加入している人(令和元年7月末時点)

高額介護合算療養費の申請には、介護保険の自己負担額証明書が必要です。自己負担額証明書は高齢者支援課で発行しますので、事前に高齢者支援課に申し込んでください。

なお、高額介護合算療養費の申請方法など、詳しくは勤務先に問い合わせてください。

問い合わせ

保険年金課 

〒847-8511 佐賀県唐津市西城内1番1号

電話番号:0955-72-9123

高齢者支援課 

〒847-8511 佐賀県唐津市西城内1番1号

電話番号:0955-70-0102

浜玉市民センター総務・福祉課 

〒849-5192 佐賀県唐津市浜玉町浜崎1445番地1

電話番号:0955-53-7103

厳木市民センター総務・福祉課 

〒849-3192 佐賀県唐津市厳木町厳木997番地

電話番号:0955-53-7113

相知市民センター総務・福祉課 

〒849-3201 佐賀県唐津市相知町相知2055番地1

電話番号:0955-53-7123

北波多市民センター総務・福祉課 

〒847-1292 佐賀県唐津市北波多徳須恵1097番地4

電話番号:0955-53-7133

肥前市民センター総務・福祉課 

〒847-1526 佐賀県唐津市肥前町入野甲1703番地

電話番号:0955-53-7143

鎮西市民センター総務・福祉課 

〒847-0401 佐賀県唐津市鎮西町名護屋1530番地

電話番号:0955-53-7153

呼子市民センター総務・福祉課 

〒847-0392 佐賀県唐津市呼子町呼子1995番地1

電話番号:0955-53-7163

七山市民センター総務・福祉課 

〒847-1106 佐賀県唐津市七山滝川1254番地

電話番号:0955-53-7173

佐賀県後期高齢者医療広域連合
電話番号:0952-64-8476