ホーム > 暮らし > 保険・年金 > 後期高齢者医療制度 > マイナンバーカードの健康保険証利用について

ここから本文です。

更新日:2021年4月20日

マイナンバーカードの健康保険証利用について

令和3年10月(予定)からマイナンバーカードが健康保険証として利用できるようになります。

これまでは医療機関を受診する際には健康保険証を提示する必要がありましたが、健康保険証を忘れた場合でもマイナンバーカードを提示することで、医療機関で健康保険証の資格確認が可能になり、受診することができます(オンライン資格確認が導入されていない医療機関では、引き続き健康保険証が必要です)。

どんないいことが?

  • 就職、転職、引っ越しをしても保険証の発行を待たずに、病院を受診できます(保険者への加入・喪失などに係る届け出については引き続き必要です)。
  • あなたが同意すれば、初めての医療機関などでも、今までに使った正確な薬の情報が医師などと共有できます。
  • マイナポータルで自身の特定健診情報や薬剤情報・医療費情報が見られます。
  • マイナポータルを通じた医療費情報の自動入力で、確定申告の医療費控除が簡単になります。
  • 限度額適用認定証がなくても高額療養費制度における限度額以上の支払いが免除されます。

利用には事前に登録が必要

マイナンバーカードを健康保険証として利用するためには、事前に登録が必要です。

登録の申し込みは、マイナポータルでできます。

必要なもの

  • マイナンバーカード
  • マイナンバーカード読取対応のスマホ(またはパソコン+ICカードリーダー)
  • 「マイナポータルAP」のインストール

申し込み方法

  1. ブラウザで「マイナポータル」と検索し、アクセスする。
  2. 「健康保険証利用の申込」の「利用を申し込む」をクリックする。
  3. 利用規約などを確認して、同意する。
  4. マイナンバーカードを読み取る。(数字4桁の暗証番号を入力)
  5. 申し込み完了

詳しくは、マイナポータルサイト(外部サイトへリンク)をご覧ください。

 

問い合わせ

保険年金課 

〒847-8511 佐賀県唐津市西城内1番1号

電話番号:0955-72-9123

マイナンバー総合フリーダイヤル
電話:0120-95-0178

佐賀県後期高齢者医療広域連合
佐賀県佐賀市大和町大字尼寺1870番地
佐賀市大和支所3階
電話:0952-64-8476