ホーム > 暮らし > 保険・年金 > 後期高齢者医療制度 > 後期高齢者医療制度の保険料の軽減特例が見直されます

ここから本文です。

更新日:2019年4月1日

後期高齢者医療制度の保険料の軽減特例が見直されます

後期高齢者医療制度発足時から激変緩和のため、保険料の軽減措置が行われてきましたが、平成31年度(2019年度)から次のとおり見直されます。

全ての人が安心して医療を受けられる社会を維持するために、世代間・世代内の負担の公平を図り、負担能力に応じた負担を求め、軽減を見直します。

均等割額の9割・5割・2割軽減の見直し

平成31年(2019年)4月から均等割額(年額51,800円)の軽減は、「9割・8.5割・5割・2割」から「8割・8.5割・5割・2割」に変わります。また、5割軽減と2割軽減の対象が拡大されます。

9割軽減は

平成31年度(2019年度)、8割軽減に変わります。

詳しくは佐賀県後期高齢者医療広域連合ホームページ(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)

5割軽減の対象は

世帯(被保険者および世帯主)の総所得金額などの合計額が次の額に該当する世帯の被保険者

平成30年度(2018年度) 33万円+(27.5万円×被保険者数)を超えない世帯の被保険者
平成31年度(2019年度) 33万円+(28万円×被保険者数)を超えない世帯の被保険者

2割軽減の対象は

世帯(被保険者および世帯主)の総所得金額などの合計額が次の額に該当する世帯の被保険者

平成30年度(2018年度) 33万円+(50万円×被保険者数)を超えない世帯の被保険者
平成31年度(2019年度)

33万円+(51万円×被保険者数)を超えない世帯の被保険者

元被扶養者の均等割軽減特例の段階的見直し

後期高齢者医療制度の被保険者の資格を取得した日の前日に、会社の健康保険などの被扶養者だった人について、均等割額の軽減割合が次のとおりになります。

平成30年度(2018年度) 5割軽減
平成31年度(2019年度)

5割軽減(資格取得後2年間に限る)

平成31年度(2019年度)以降は、被保険者の資格取得後2年間に限り5割軽減となります。被扶養者だった人は引き続き所得割額は賦課されません

軽減の判定基準など詳しくは

保険料の軽減措置について(PDF:67KB)をご覧ください。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問い合わせ

保険年金課高齢者医療係

〒847-8511 佐賀県唐津市西城内1番1号

電話番号:0955-72-9123

浜玉市民センター総務・福祉課市民係

〒849-5192 佐賀県唐津市浜玉町浜崎1445番地1

電話番号:0955-53-7103

七山市民センター総務・福祉課市民係

〒847-1106 佐賀県唐津市七山滝川1254番地

電話番号:0955-53-7173

厳木市民センター総務・福祉課市民係

〒849-3192 佐賀県唐津市厳木町厳木997番地

電話番号:0955-53-7113

相知市民センター総務・福祉課市民係

〒849-3201 佐賀県唐津市相知町相知2055番地1

電話番号:0955-53-7123

北波多市民センター総務・福祉課市民係

〒847-1292 佐賀県唐津市北波多徳須恵1097番地4

電話番号:0955-53-7133

肥前市民センター総務・福祉課市民係

〒847-1526 佐賀県唐津市肥前町入野甲1703番地

電話番号:0955-53-7143

鎮西市民センター総務・福祉課市民係

〒847-0401 佐賀県唐津市鎮西町名護屋1530番地

電話番号:0955-53-7153

呼子市民センター総務・福祉課市民係

〒847-0392 佐賀県唐津市呼子町呼子1995番地1

電話番号:0955-53-7163

佐賀県後期高齢者医療広域連合
佐賀県佐賀市大和町大字尼寺1870番地
佐賀市大和支所3F
電話番号:0952-64-8476