ホーム > 暮らし > 保険・年金 > 国民年金 > 平成31年4月から国民年金保険料の産前産後期間の免除制度が始まります

ここから本文です。

更新日:2019年1月1日

平成31年4月から国民年金保険料の産前産後期間の免除制度が始まります

対象者

「国民年金第1号被保険者」で出産日が平成31年2月1日以降の人

免除期間

出産予定日または出産日が属する月の前月から4か月間の国民年金保険料が免除されます。なお、多胎妊娠の場合は、出産予定日または出産日が属する月の3か月前から6か月間の国民年金保険料が免除されます。

ただし、免除になる保険料は平成31年4月分からです。

出産とは、妊娠85日(4か月)以上の出産をいいます。(死産、流産、早産された人を含みます。)

産前産後期間の取り扱い

産前産後期間として認められた期間は、保険料を納付したものとして老齢基礎年金の受給額に反映されます。

届出時期

出産予定日の6か月前から届出可能ですので、速やかに届け出ください。

ただし、届け出ができるのは平成31年4月からです。

手続きに必要なもの

  • 出産前に届け出をする場合:母子健康手帳など
  • 出産後に届出をする場合:出産日は市区町村で確認できるため原則不要ですが、被保険者と子が別世帯の場合は、他に書類が必要ですので問い合わせてください。
  • 個人番号のわかるもの(個人番号カード、個人番号通知カードなど)、または基礎年金番号がわかるもの(年金手帳など)
  • 年金手帳などがない場合は、運転免許証や健康保険証などの本人確認ができるもの
  • 認め印(本人が署名する場合は不要です。)
  • 同一世帯の人が代理で申請する場合は、申請者の認め印、代理人の本人確認ができる運転免許証や健康保険証など
  • 別世帯の人が代理で申請する場合は、委任状、申請者の認め印、代理人の本人確認ができる運転免許証や健康保険証など

手続き場所

市役所保険年金課および各市民センター総務・福祉課で手続きしてください。

その他

詳しくは日本年金機構(外部サイトへリンク)のホームページをご覧ください。

問い合わせ

保険年金課 

〒847-8511 佐賀県唐津市西城内1番1号

電話番号:0955-72-9121

浜玉市民センター総務・福祉課 

〒849-5192 佐賀県唐津市浜玉町浜崎1445番地1

電話番号:0955-53-7103

厳木市民センター総務・福祉課 

〒849-3192 佐賀県唐津市厳木町厳木997番地

電話番号:0955-53-7113

相知市民センター総務・福祉課 

〒849-3201 佐賀県唐津市相知町相知2055番地1

電話番号:0955-53-7123

北波多市民センター総務・福祉課 

〒847-1292 佐賀県唐津市北波多徳須恵1097番地4

電話番号:0955-53-7133

肥前市民センター総務・福祉課 

〒847-1526 佐賀県唐津市肥前町入野甲1703番地

電話番号:0955-53-7143

鎮西市民センター総務・福祉課 

〒847-0401 佐賀県唐津市鎮西町名護屋1530番地

電話番号:0955-53-7153

呼子市民センター総務・福祉課 

〒847-0392 佐賀県唐津市呼子町呼子1995番地1

電話番号:0955-53-7163

七山市民センター総務・福祉課 

〒847-1106 佐賀県唐津市七山滝川1254番地

電話番号:0955-53-7173

日本年金機構唐津年金事務所
佐賀県唐津市千代田町2565番地
電話番号:0955-72-5161