ホーム > 暮らし > 保険・年金 > マイナンバーカードを健康保険証として利用できるようになりました

ここから本文です。

更新日:2021年11月1日

マイナンバーカードを健康保険証として利用できるようになりました

療機関や薬局の窓口で、マイナンバーカードを健康保険証として利用できる「オンライン資格確認システム」の本格運用が令和3年10月20日から始まりました。

お、既存の健康保険証でもこれまでどおり受診が可能です。

[注]10月20日からすべての医療機関や薬局で利用できるわけではなく、マイナンバーカードに対応したカードリーダーの導入が済んだ医療機関や薬局だけで利用ができます。

[注]国は、令和5年3月末までには、おおむね全ての医療機関や薬局で利用できるようになることを目指しており、利用できる医療機関や薬局は順次増えていく予定です。

マイナンバーカードを健康保険証として利用するための手続きについて

  • マイナンバーカードを健康保険証として利用するためには、マイナポータルから健康保険証利用の「初回登録」が必要です。
  • 初回登録については、スマートフォンやパソコン(カードリーダーが必要)、セブン銀行のATM、マイナンバーカードの健康保険証利用に対応している医療機関や薬局などで手続きができます。
  • 登録が難しい人には、保険年金課と市民センターの窓口でも手続きの支援をしています。
  • 登録の際には、マイナンバーカードと利用者証明用電子証明書パスワード(設定した4桁の暗唱番号)が必要となりますので、お気を付けください。

問い合わせ

保険年金課 

〒847-8511 佐賀県唐津市西城内1番1号

電話番号:0955-72-9123