ホーム > 教育・文化・スポーツ > スポーツ > 唐津市が2020年東京オリンピック・パラリンピックにおけるセルビア共和国のホストタウンとして登録されました

ここから本文です。

更新日:2019年7月3日

唐津市が2020年東京オリンピック・パラリンピックにおけるセルビア共和国のホストタウンとして登録されました

概要

唐津市は、政府が推進する2020年東京オリンピック・パラリンピックにおけるホストタウン構想の第14次登録に申請していたところ、令和元年6月28日にセルビア共和国のホストタウンとして登録されました。

登録の目的

唐津市と交流宣言を締結している3X3(スリーエックススリー)バスケットボールプロチーム「唐津レオブラックス」を活用した市民と行政との連携により、セルビア共和国の3X3バスケットボールオリンピック代表チームの事前合宿の誘致実現に向けて取り組むとともに、本大会を契機にセルビア共和国とさまざまな交流の展開を図ります。

登録の相手国

セルビア共和国

ホストタウンとは

2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会の開催により、多くの選手や観客が来訪することをきっかけに、全国の地方自治体と大会参加国・地域との人的・経済的・文化的な相互交流を図りながら、地域の活性化などを推進します。大会などに参加するために来日する選手や日本人オリンピアン・パラリンピアンなどとの交流を行い、スポーツの振興、教育文化の向上および共生社会の実現を図ろうとする地方公共団体が登録されます。

ホストタウン登録件数345件(令和元年6月28日現在)

今後の取り組み

セルビア共和国の3X3バスケットボールオリンピック代表チームの事前合宿誘致に向けて取り組むとともに、市民のみなさんにセルビア共和国を知ってもらえるような情報発信に努めていきます。


 

問い合わせ

国際交流・地域づくり課 

〒847-8511 佐賀県唐津市西城内1番1号

電話番号:0955-72-9220