ホーム > 暮らし > 市民活動 > 佐賀型CSO持続支援金について

ここから本文です。

更新日:2020年5月20日

佐賀型CSO持続支援金について

佐賀型CSO持続支援金の申請受付が開始されています

佐賀県において、県にCSO支援のために寄せらせたふるさと寄附金を活用し、新型コロナウイルス感染症の影響により活動に支障が生じている県内のCSOに対して、公益財団法人佐賀未来創造基金との協働で支援金の交付が行われます。

CSOとは:CivilSocietyOrganizations(市民社会組織)の略で、NPO法人、市民活動・ボランティア団体に限らず、自治会・町内会、婦人会、老人会、PTAといった組織・団体を含めて「CSO」と呼称

1賀型CSO持続支援金の概要

(1)交付方法:佐賀未来創造基金からCSOに対して助成

(2)支援金の額:原則上限10万円

(3)交付対象:県内CSO40団体程度

【備考】佐賀未来創造基金に対する寄附金の状況に応じて、追加募集・交付を実施される場合があります。

(4)交付対象の選考の観点

佐賀未来創造基金において、緊急度などを考慮して選考されます。

問い合わせ先

公益財団法人賀未来創造基金務局

電話番号:0952-26-2228

電子メール:info@saga-mirai.jp

「佐賀型CSO持続支援金について」佐賀未来創造基金HP(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)

問い合わせ

国際交流・地域づくり課地域づくり係

〒847-8511 佐賀県唐津市西城内1番1号

電話番号:0955-72-9220