ホーム > 暮らし > 市民活動 > まちづくりの助成 > 【8月2日締め切り】さが未来アシスト事業費補助金の申請団体を追加募集します

ここから本文です。

更新日:2024年6月11日

【8月2日締め切り】さが未来アシスト事業費補助金の申請団体を追加募集します

CSOが行う佐賀県の地域資源をいかした地域づくりに関する取り組みに、佐賀県から補助金が交付されます。

補助対象地域

以下の地域でCSOが行う事業が対象です。

  • 実質的過疎地域
  • 実質的過疎地域を含む複数の市町にまたがる地域

実質的過疎地域とは

平成27年10月1日から令和2年10月1日にかけての人口増減率がマイナスの地域を指します。

市内の該当地域は、旧唐津市、厳木、相知、北波多、肥前、鎮西、呼子、七山です。

CSOとは

CivilSocietyOrganizations(市民社会組織)の略で、自治会、婦人会、老人会、PTAといった地縁団体をはじめNPO法人、市民活動、ボランティア団体も含みます。

補助率

補助対象事業費の2分の1以内(1,000円未満切り捨て)

[注]補助上限:200万円まで

補助対象事業

以下の全てを満たす事業が対象です。なお、ソフト事業の遂行上必要な限度で、施設整備費・備品購入費などのハード経費を計上できます。

  • 地域の活性化を目的とするもの
  • 自立的運営を見込んだ新たな仕組みを立ち上げようとするもの、または自立的運営を見込んだ計画の途上にあるもの
  • CSOが直接行うもの

応募後の流れ

提案事業の審査

  • 応募された事業は、令和6年8月下旬に開催を予定している審査会で書類審査を行い、採択者を選定します。
  • 事業の内容について、5つの評価項目(1.独創性、2.新規性、3.事業の効果、4.実現可能性、5.継続性)によって総合的に審査を行います。
  • 担い手の育成・参画・確保につながる取り組みについては、別途加点されます。

採択結果の通知

審査会後に応募者あてに通知します。

採択後

地域づくり課もしくは佐賀県担当課(さが創生推進課)が交付申請について説明します。

提出方法

事業を行う地域が唐津市の場合

提出先

地域づくり課(大手口センタービル5階)

各市民センター産業・教育課
提出期限 令和6年8月2日(金曜日)まで(必着)
提出方法 郵便、電子メール、持参のいずれか

事業を行う地域が佐賀県内の複数の市町の場合

提出先

佐賀県域交流部が創生推進課発の地域づくり担当

  • 〒840-8570賀市城内一丁目1番59号(佐賀県庁新館7階南)
  • 電話番号:0952-25-7505
  • Email:sagasousei@pref.saga.lg.jp
提出期限 令和6年8月8日(木曜日)17時まで(必着)
提出方法 郵便、電子メール、持参のいずれか

 

提出書類

要綱など

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問い合わせ

地域づくり課 

〒847-8511 佐賀県唐津市西城内1番1号

電話番号:0955-72-9220

浜玉市民センター産業・教育課 

〒849-5192 佐賀県唐津市浜玉町浜崎1151番地1 

電話番号:0955-53-7105

厳木市民センター産業・教育課 

〒849-3192 佐賀県唐津市厳木町厳木997番地

電話番号:0955-53-7112

相知市民センター産業・教育課 

〒849-3201 佐賀県唐津市相知町相知2055番地1

電話番号:0955-53-7125

北波多市民センター産業・教育課 

〒847-1292 佐賀県唐津市北波多徳須恵1097番地4

電話番号:0955-53-7135

肥前市民センター産業・教育課 

〒847-1526 佐賀県唐津市肥前町入野甲1703番地

電話番号:0955-53-7145

鎮西市民センター産業・教育課 

〒847-0401 佐賀県唐津市鎮西町名護屋1530番地

電話番号:0955-53-7155

呼子市民センター産業・教育課 

〒847-0392 佐賀県唐津市呼子町呼子1995番地1

電話番号:0955-53-7165

七山市民センター産業・教育課  

〒847-1106 佐賀県唐津市七山滝川1254番地

電話番号:0955-53-7175