ホーム > 暮らし > 市民活動 > まちづくりの助成 > 唐津市がんばる地域応援事業補助金

ここから本文です。

更新日:2020年7月31日

唐津市がんばる地域応援事業補助金

新型コロナウイルスの感染拡大に伴う事業への影響について

新型コロナウイルスの感染状況や国、県、市の方針により、スケジュールや内容が変更される可能性があります。あらかじめご了承ください。

 

市民自らが自分たちのまちは自分たちで創るという市民協働の視点に立ち、快適で暮らしやすいまちづくりの実現に取り組む団体を支援します。

補助金額について

事業区分一覧

制度見直しに伴い、令和2年4月から補助率を変更しました。

補助対象事業名

補助率

補助金の限度額

地域の連帯感の醸成及び活性化を図るソフト事業

(小規模事業:補助対象事業費が40万円以下の事業)

3分の2以内

20万円

地域の連帯感の醸成及び活性化を図るソフト事業

(大規模事業:補助対象事業費が40万円を超える事業)

2分の1以内

50万円

地域が所有し、又は管理する施設等の整備事業

3分の1以内

新設する場合100万円

改修する場合50万円

補助金の概要

  • 補助対象者は、唐津市民5人以上の団体または唐津市内の認可地縁団体です。
  • 整備事業の補助対象者は、区(行政連絡員区)です。
  • ソフト事業を新たに申し込むときや整備事業を申し込むときは、審査会で採択を受ける必要があります。
  • 予算がなくなり次第、受け付けを終了します。
  • 詳しくは、手引きを確認するか、担当課に問い合わせてください。
  • 令和2年度唐津市がんばる地域応援事業補助金事務手引き(PDF:861KB)

主な変更点

  • 事業ごとの補助率をそれぞれ変更
  • ソフト事業における小規模事業と大規模事業の金額を変更(20万円から40万円)
  • 補助対象外事業に「市の他の補助金交付要綱で補助対象となる事業」を追加
  • 植栽・伐採・清掃に関するボランティア謝金の廃止
  • 謝金の上限を1回あたり43,500円に設定(謝金に加えて交通費などの実費額を支給でき、見積書などがあれば上限を超えて支出できる)

令和2年度の申し込み

ソフト事業

整備事業

  • 感染への影響は小さいと考えられるため、募集を継続します。

様式・記載例・要綱

様式

ソフト事業

整備事業

記載例

ソフト事業

整備事業

要綱・実施要領

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問い合わせ

国際交流・地域づくり課 

〒847-8511 佐賀県唐津市西城内1番1号

電話番号:0955-72-9220

浜玉市民センター産業・教育課 

〒849-5192 佐賀県唐津市浜玉町浜崎1445番地1

電話番号:0955-53-7105

厳木市民センター産業・教育課 

〒849-3192 佐賀県唐津市厳木町厳木997番地

電話番号:0955-53-7112

相知市民センター産業・教育課 

〒849-3201 佐賀県唐津市相知町相知2055番地1

電話番号:0955-53-7125

北波多市民センター産業・教育課 

〒847-1292 佐賀県唐津市北波多徳須恵1097番地4

電話番号:0955-53-7135

肥前市民センター産業・教育課 

〒847-1526 佐賀県唐津市肥前町入野甲1703番地

電話番号:0955-53-7145

鎮西市民センター産業・教育課 

〒847-0401 佐賀県唐津市鎮西町名護屋1530番地

電話番号:0955-53-7155

呼子市民センター産業・教育課 

〒847-0392 佐賀県唐津市呼子町呼子1995番地1

電話番号:0955-53-7162

七山市民センター産業・教育課  

〒847-1106 佐賀県唐津市七山滝川1254番地

電話番号:0955-53-7175