ホーム > 健康・福祉・子育て > 子育て > 子育て手当 > 低所得の子育て世帯(ひとり親世帯以外分)への特別給付金について(全国一律)

ここから本文です。

更新日:2021年6月28日

低所得の子育て世帯(ひとり親世帯以外分)への特別給付金について(全国一律)

低所得の子育て世帯(ひとり親世帯以外分)への特別給付金とは

新型コロナウイルス感染症による影響が長期化する中で、低所得のひとり親・ふたり親子育て世帯に対し、その実情を踏まえた生活の支援を行う観点から、食費などによる支出の増加の影響を勘案し、子育て世帯生活支援特別給付金を支給するものです(全国一律)。

【注】ひとり親世帯向けの給付金については、以下のリンク先を確認してください

 

支給対象者(ひとり親世帯以外

次の支給対象(1)、支給対象(2)の両方に該当する人が支給の対象となります(ひとり親世帯分の給付金を受け取った人を除く)。

支給対象(1)

  • 令和3年3月31日時点で18歳未満の児童(障がい児の場合、20歳未満)を養育する父母など

支給対象(2)

  • 令和3年度住民税(均等割)が非課税の人、または令和3年1月1日以降に新型コロナウイルス感染症の影響により収入が減少し、住民税非課税相当の収入になった人

対象児童

令和3年3月31日時点で、18歳未満の児童(障がい児の場合、20歳未満)

注:令和3年4月から令和4年2月末までに生まれる新生児も対象となります。

支給額

対象児童1人当たり一律5万円

申請方法

区分(1):令和3年4月分の児童手当または特別児童扶養手当の受給者で住民税非課税の人

給付金を受けるための申請は不要です。

対象となる人には7月5日(月曜日)に支払いを予定しています。

ただし、公務員の人は別途申請が必要となりますので、所属庁から支給対象者であることの確認を受けたうえで、住民登録がある市町村へ申請してください。

区分(2):区分(1)以外の人(例:高校生のみを養育している人、収入が急変した人)

給付金を受けるための申請が必要です。
申請書に振込先口座などを記入して、必要書類とともに市役所(子育て支援課)または市民センターの窓口に提出してください。

記入に際しては、記入例を参考にしてください。

申請受付期限

令和4年2月28日(月曜日)まで

支給日(振込日)

区分(1)の人

令和3年7月5日(月曜日)を予定

区分(2)の人

申請書の内容確認後、順次振込を予定

留意事項

新型コロナウイルス感染防止のため、発熱など、体調が悪いときの来庁はお控えください。

マスクの着用とアルコール消毒にご協力ください。

厚生労働省「ひとり親世帯以外特別給付金」コールセンター

電話:0120-811-166(受付時間は平日9時~18時)

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問い合わせ

子育て支援課子育て支援係

〒847-8511 佐賀県唐津市西城内1番1号

電話番号:0955-72-9151