ホーム > 市政情報 > 広聴 > 意見箱(唐津市へのご意見・ご提案) > 年度別回答 > 平成28年度 > 佐賀県唯一の銭湯「恵びす湯」廃業の危機です。助けてください(平成28年5月12日回答)

  • もっと知りたい 唐津まちナビ
  • イベントカレンダー
  • 施設を探す・予約する
  • よくある質問
  • 各種相談

ここから本文です。

更新日:2016年6月8日

佐賀県唯一の銭湯「恵びす湯」廃業の危機です。助けてください(平成28年5月12日回答)

ご意見・ご提案

唐津市大石町にある佐賀県唯一の銭湯「恵びす湯」が廃業の危機にあります。私は「恵びす湯」にたまたま行った唐津市出身の者です。女将さんの話では

漏水箇所があり、修理に少なくとも30万円かかる。

仮に30万円で漏水箇所の修理を依頼しても、他に修繕が必要な箇所が発覚するかもしれない。

修繕費用が足りず廃業するしかない。

他にも

全国で一番入湯料が安いのは生活保護の方や日雇い労働者など生活が苦しい方々を思ってのこと。

などおっしゃっていました。

なんとか助けていただけませんか?銭湯は地域のコミュニケーションの場でもあり、外から人を呼び込むツールでもあります。実際に最近は「銭湯ブーム」もあり、インターネットでは激渋銭湯を求めて遠くからわざわざ「恵びす湯」に足を運んでいらっしゃる方も拝見しました。佐賀県唯一の銭湯としてメディア取材も幾度か受けてらっしゃるとお伺いしてます。このまま廃業するのはあまりにももったいないと思い、お力をお貸しいただきたく、ご連絡させていただきました。

お答えします

「唐津市へのご意見・ご提案」をいただきありがとうございました。

ご意見(提案等)について、次のとおり回答します。

「恵びす湯」については、現在、「唐津市公衆浴場業助成金交付要項」による助成金を交付しています。また、公衆浴場については年間の上下水道使用料が、一般家庭の使用料程度になるよう低額に設定しているところです。ただし、入浴料金は「公衆浴場入浴料金の統制額の指定等に関する省令」や「公衆浴場入浴料金の統制額の指定に関する佐賀県告示」に規定された額しか徴収することができませんし、現在のところ設備改修等に対する支援策は実施していません。「恵びす湯」経営者の方からお話を伺ったところ、ご意見をいただいた内容と同じような話をされ、これからもできる限り経営を続けたいということでしたので、唐津市としては、佐賀県唯一の公衆浴場である「恵びす湯」が今後とも存続できるよう、支援策を検討したいと考えています。

 

内容分類

くらし・環境・健康・福祉

 

 

問い合わせ

生活環境対策課 

〒847-8511 佐賀県唐津市西城内1番1号

電話番号:0955-72-9124