ホーム > 市政情報 > 広聴 > 意見箱(唐津市へのご意見・ご提案) > 年度別回答 > 平成28年度 > 弾道ミサイルを想定した住民避難訓練の実施について(平成29年3月27日回答)

  • もっと知りたい 唐津まちナビ
  • イベントカレンダー
  • 施設を探す・予約する
  • よくある質問
  • 各種相談

ここから本文です。

更新日:2017年4月7日

弾道ミサイルを想定した住民避難訓練の実施について(平成29年3月27日回答)

ご意見・ご提案

北朝鮮による弾道ミサイルを想定した、全国初の住民避難訓練が、平成29年3月17日秋田県男鹿市にて行われたとのニュースを見ました。昨今の北朝鮮の動向を見ていると、唐津市は朝鮮半島と非常に近いこともあり、危機感を抱いています。唐津市においても、ぜひ、実施を検討して頂きたいと思います。私たちが実際に訓練に参加することで、1人1人が、他人事と思わず、まずは心の備えが出来ると思います。

お答えします

「唐津市へのご意見」をいただきありがとうございました。

ご意見について、次のとおり回答します。

ご存じのとおり、北朝鮮におけるミサイルの発射実験が頻繁に行われており、対馬海峡を挟んで朝鮮半島に面している唐津市にあっても、危惧するところです。

平成29年3月17日、秋田県男鹿市において行われた弾道ミサイル想定による住民避難訓練は、国、県等が参画しての訓練ですので、実施自治体である男鹿市の訓練の企画、住民への周知方法等について、聞き取りを行うなど、唐津市において安全かつ有効な避難行動等の実施に向けた研究・検討を進めたいと考えています。

唐津市においては、自然災害情報、または弾道ミサイル攻撃等に係る国民保護情報等について緊急速報メール、登録制の唐津市災害情報メール、唐津市行政放送(チャンネルからつ)、唐津市ホームページ等の情報伝達手段を一元管理できるシステムとして構築しており、災害事象等が発生した際には、遅滞なく市民の皆様へお知らせするよう努めているところであり、さらに、防災行政無線のデジタル化整備に伴う防災情報ネットワーク整備事業が今年度で完了したところです。ぜひとも市内で発生した災害情報等を身近にございます携帯電話、スマートフォンなどで確実に受け取ることができる災害情報メールへ登録いただきますようお願いいたします。

災害情報メールの登録については以下をご参照ください。

https://www.city.karatsu.lg.jp/kouhou/bosai/saigai/kaintouroku.html

この度は貴重なご意見をいただきありがとうございました。

内容分類

税・財政・市政全般・その他

 

問い合わせ

危機管理防災課 

〒847-8511 佐賀県唐津市西城内1番1号

電話番号:0955-72-9260