ホーム > 市政情報 > 広聴 > 意見箱(唐津市へのご意見・ご提案) > 年度別回答 > 令和3年度 > 障がい者の公共交通機関の助成金について(令和4年1月28日回答)

  • もっと知りたい 唐津まちナビ
  • イベントカレンダー
  • 施設を探す・予約する
  • よくある質問
  • 各種相談

ここから本文です。

更新日:2022年2月25日

障がい者の公共交通機関の助成金について(令和4年1月28日回答)

ご意見・ご提案

障がい者の公共交通機関の助成金についてお願いがあります。
今申請の仕方が自己申請になってるみたいなので、助成金を受けられる方が虚偽の申告をしても出るのは納得いかないです。
特にバスを使われる方は公共交通機関を使ったという証拠がある上で助成金は出して欲しいです。
その都度払うICカードの人は特に乗車したという証拠としてコピーの添付書類を提出を義務付けるなどして対応して欲しいです。

お答えします

障がいがある人が就労移行支援事業所などに通う交通費に対する助成事業の申請は、助成の対象となる人に市から申請書を送り、市または通所している事業所に提出していただくようになっています。
助成内容は、経済的で合理的な経路で計算した交通費を対象としているため、申請時に定期券や回数券等の写しも必要です。その都度、ICカードや現金で支払いをしている場合は、申請時に利用区間と片道の運賃を聞き取りし、利用区間と運賃が適正かを調査しています。また、申請した人が通所している事業所から、通所証明書を提出していただき、月ごとの通所日数、交通費支給額、通勤方法について証明された内容と申請書の内容とが相違していないかを審査し、助成額を決定しています。
唐津市としましては今後も慎重に審査し、適正な助成を行ってまいりますのでご理解の程お願いします。
この度は貴重なご意見をいただきありがとうございました。

内容分類

くらし・環境・健康・福祉

問い合わせ

障がい者支援課 

〒847-0016 佐賀県唐津市東城内1番3号

電話番号:0955-72 9150