ホーム > 市政情報 > 広報 > まちかどリポート > 過去のリポート > 2016年 > 3月 > 第3回「食の文化祭in呼子」(平成28年3月11日、城谷祥子)

市民による まちかどリポート

まちかどリポート トップへ戻る

  • まちかどリポートとは?
  • 市民リポーターになりませんか?
  • 市民リポーター

ここから本文です。

更新日:2016年3月15日

第3回「食の文化祭in呼子」(平成28年3月11日、城谷祥子)

文化祭開始!どれを食べてみましょうか?

3月6日(日曜日)正午から、呼子公民館において第3回「食の文化祭in呼子」(主催:地域婦人会、協力:呼子町ヘルスメイト)が開催されました。

中央は鰤のカルパッチョ。左側はパエリア呼子風。右側は小川島の郷土料理まきするめ

~唐津・呼子の新鮮な魚貝類や野菜を使って、昔懐かしい味・郷土料理・家庭で簡単に出来る料理~というコンセプトで、十数種類のお料理が披露されました。ちょうど正午から開催の食の文化祭でしたので、参加者の皆さんも開場を待ちかねて、にぎわっていましたよ。メニューとしては、鰤(ブリ)のカルパッチョ・イカと菜の花パスタ・パエリア(呼子風)・わかめのかぶつき・イカ入り白和え・すり身の揚げ物・イカとヒジキのキッシュ・鯨(クジラ)入り紅白なます・鯨の切干大根・鯨とひじきとおからのお吸い物・さざえご飯のおにぎり・手作り塩辛などなど。ほかにも旬野菜の簡単料理や汁物がたくさん用意されていました。

イカ入り白和え。ひじきと玉ねぎの天ぷら。すり身の天ぷら。

リポーターの私も、もちろん試食させていただきました。どれも美味しく頂きましたので、僭越(せんえつ)ながらいくつか食レポを(^.^)
鰤のカルパッチョ・・・青魚のカルパッチョは初めてでしたが、漁師さんの一本釣りで釣り上げた新鮮な鰤、それに手作りドレッシングがよく合って、魚どころらしい豪華な一品でした。
パエリア(呼子風)・・・スペイン料理で有名なパエリア。呼子らしく地元の新鮮なイカ、そして魚貝類や野菜も入りボリュームたっぷり。呼子のパーティ料理としてバッチリですね。
イカと菜の花パスタ・・・これも、呼子のイカがパスタと合って、それに菜の花のちょっと苦味のある季節の味がたまりません。
わかめのかぶつき・・・ネーミングがすごいですね。「かぶりつきたいほどおいしい」って言うことでしょうか。見た目は地味ですがとても美味しかったです。湯通ししたワカメのざく切りと素焼きの鯵(アジ)のほぐし身を酢の物仕立てにしてあります。新ワカメの時期、作ってみたい一品でした。

試食中の皆さん。美味しいね、とうなずき合います。

ほかにも、鯨の黒皮が入ったなますや切干大根の煮物などもおいしかったですし、鯨とひじきとおからのお吸い物は初体験の味でした。参加者のみなさんも、「どれから食べようか?」とテーブルを見て回り、お皿に盛り上げて試食していらっしゃいました。美味しいものをみんなで食べられる幸せがキラキラしていましたね(^O^)

呼子町地域婦人会および呼子町ヘルスメイトの皆さん。

主催された呼子町地域婦人会、そして協力された呼子町ヘルスメイトのみなさん、お疲れさまでした。出来あがったお料理の前で記念写真を撮らせていただきました。「ごちそうさまでした!」(取材地:呼子町呼子公民館)

問い合わせ

市政広報課 

〒847-8511 佐賀県唐津市西城内1番1号

電話番号:0955-72-9189