ホーム > 市政情報 > 広報 > まちかどリポート > 過去のリポート > 2015年 > 5月 > 青空の下で相撲大会(平成27年5月26日、吉村悦子)

市民による まちかどリポート

まちかどリポート トップへ戻る

  • まちかどリポートとは?
  • 市民リポーターになりませんか?
  • 市民リポーター

ここから本文です。

更新日:2015年6月5日

青空の下で相撲大会(平成27年5月26日、吉村悦子)

見合ってハッケヨーイ

5月26日、平原小学校で相撲大会が行われました。

ノコッタノコッタ

年この時期に行われている伝統の相撲大会です。この日は雲ひとつない晴天に恵まれ絶好の相撲大会日和となりました。全校生徒45人が元気に東西対抗戦と勝ちぬき戦を行いました。まずは、1・2年、3・4年、5・6年と3つの学年に分かれての東西対抗戦です。「よろしくお願いします」と大きな声で挨拶をしてから始まりました。

兄と妹どちらもがんば!

一年生にとっては初めての相撲大会です。にこにこ顔や負けないぞという気合が入った面持ちなどさまざまですがみんなの声援を受けて次々に対戦していきます。

お姉ちゃんにだって負けたくない

取り組みが終わると勝っても負けても「ありがとうございました」と大きな声が響きます。平原保育園の園児たちも応援に駆けつけ「がんばれ~」と黄色い声援が飛び交います。3・4年生以上になるとまわしを巻いて一段と気合が入っています。いつもより力強く、たくましく見えますね。人数が少ないことで学年の違う兄弟対戦や男子と女子の対戦などがあって盛り上がります。応援も微妙なところです。

見事に3人勝ち抜き

3人勝ち抜き戦では対戦相手が負傷したため相手がいなくなり討ち止めになったりと小さい学校ならではのハプニングも起きました。

6年生は最後の相撲大会

勝って喜ぶ笑顔、負けてくやしい涙など色々ありましたが、みんな練習以上の力を出して頑張りました。すばらしい相撲大会でした。相撲大会終了後、ぴーぷる放送のキッズビジョンの撮影がありましたが堂々と発表で、聞いていてさすがの平原小学生でした。(取材地:浜玉町平原、平原小学校)

問い合わせ

市政広報課 

〒847-8511 佐賀県唐津市西城内1番1号

電話番号:0955-72-9189