ホーム > 市政情報 > 広報 > まちかどリポート > 過去のリポート > 2015年 > 6月 > アジサイの新スポット発見!(平成27年6月12日、吉村悦子)

市民による まちかどリポート

まちかどリポート トップへ戻る

  • まちかどリポートとは?
  • 市民リポーターになりませんか?
  • 市民リポーター

ここから本文です。

更新日:2015年6月19日

アジサイの新スポット発見!(平成27年6月12日、吉村悦子)

座主グラウンドの入口付近

アジサイの花が咲き誇る新スポットは平原の“座主(ざす)グラウンド”です。

入口付近を彩るアジサイ

私も長い間この地に住んでいますが、このグラウンドの土手にこんなにたくさんのアジサイが咲いていることを知りませんでした。

土手一面のアジサイ

仕事先で「座主グラウンドのアジサイはもう見頃を迎えただろうか?」と聞かれ「そんなに沢山のアジサイが咲いているとは知らんだったよ」と答えました。すぐさま仕事帰りの足でアジサイが見頃になっているか見に行きました。グラウンドにはちょっと見に行ったつもりでしたが、私が思っていた以上のアジサイの数にビックリしました。グラウンドを囲む土手一面にアジサイの花が咲いていました。

右奥に見えるのは浮嶽

その上に驚いたのは、このアジサイの花は近くに住む主婦二人が長年かけてコツコツと植えたものだと聞いたからです。早速家を訪ねてお話を聞きました。以前、市の職員さんが草きりに来られたときに「この土手に花を植えてもいいですか?」と尋ねたら「喜んでお願いします」と言われたそうです。それからは自宅で挿し芽をしたものなどを植えていったと言われました。

トイレのそばにもきれいな花

植え始めてどれくらいになりますか?と聞いたら「ずいぶん長くなるのではっきりは覚えていないけど20年くらいはなるかな~」と言われました。草取りをしたり結構大変だったけど「きれいな花が咲くと嬉しいもんね~」と笑顔でした。またこの方はグラウンドに設置されているトイレ掃除も担当されているそうですがトイレの横にも色々な花を植えられていました。お名前を載せたかったのですが「いえいえ~そんな~」と言われましたので残念ですが…

植えた人の心のような美しさ(白いアジサイです)

この日はちょうど梅雨の晴れ間でアジサイの花がきれいだったこともですが、それ以上に長年のお二人の行いに感激しました。
(取材地:浜玉町平原)

問い合わせ

市政広報課 

〒847-8511 佐賀県唐津市西城内1番1号

電話番号:0955-72-9189