ホーム > 市政情報 > 広報 > まちかどリポート > 過去のリポート > 2015年 > 9月 > チャレンジ・スクール「ウィンナー作りにチャレンジ」(平成27年9月26日、吉村悦子)

市民による まちかどリポート

まちかどリポート トップへ戻る

  • まちかどリポートとは?
  • 市民リポーターになりませんか?
  • 市民リポーター

ここから本文です。

更新日:2015年10月5日

チャレンジ・スクール「ウィンナー作りにチャレンジ」(平成27年9月26日、吉村悦子)

きれいに手を洗って

9月26日(土曜日)唐津市の「たくましいからつっ子育成事業」によるチャレンジ・スクールに浜玉町の親子30人がウィンナー作りにチャレンジしました。

お父さんも大活躍

この日は朝から良いお天気に恵まれ参加者達はバスに乗って糸島市の手作りハム工場に行きました。長年続いているこの事業はウィンナー作りは3年目ということですが前回も参加したことのある人や初めて参加した家族もいました。

エイッと投げ込みます

エプロンと三角巾を付けて作業場に行きました。まずは手洗いから始めました。大きな肉のかたまりが用意されて工場の担当者から切り方の説明を受けました。長い先の尖った肉切り包丁を使うので最初はお父さんお母さんに手伝ってもらいました。切った肉にスパイスと塩を入れまぜあわせます。調味した肉を器械の中に入れるとミンチになって出てきます。子ども達が交代で入れていきました。

なが~く出てきます

最後は羊の腸にミンチをつめる作業です。指でそっと抑えてお腹の辺りで器械を操作すると、棒の先から肉が出てきて長~い腸詰ができました。その作業を大人も子供も一人ずつ交代でしました。

クルクルまわして完成

出来上がった腸詰の長さを程よく決めてクルクルと回してようやくウィンナーの出来上がりです。

おいしそうですね~

さて、待ちに待った試食の時間です。持って来たお弁当を広げて出来立てのウィンナーを炭火で焼いて「いただきま~す」とみんな嬉しそうにおいしくいただきました。皆さんに聞きました。今日はどうでしたか?「楽しかった~♪」「あんなにおいしいウィンナーは初めて食べました!」秋の一日、親子で楽しくチャレンジできて良かったですね。チャレンジスクールは、冬はスキー教室があるそうです。みなさんまたぜひ参加してください。(取材地:福岡県糸島市)

問い合わせ

市政広報課 

〒847-8511 佐賀県唐津市西城内1番1号

電話番号:0955-72-9189