ホーム > 市政情報 > 広報 > まちかどリポート > 過去のリポート > 2015年 > 12月 > 劇団四季による「美しい日本語の話し方教室」(平成27年12月12日、小島起代世)

市民による まちかどリポート

まちかどリポート トップへ戻る

  • まちかどリポートとは?
  • 市民リポーターになりませんか?
  • 市民リポーター

ここから本文です。

更新日:2015年12月16日

劇団四季による「美しい日本語の話し方教室」(平成27年12月12日、小島起代世)

劇団四季のスタッフ・俳優さんが先生です

12月13日(日曜日)唐津市民会館で劇団四季のミュージカル「むかしむかしゾウがきた」が上演されました。

保護者の皆さんも参加しました

公演の前日、12日(土曜日)に劇団四季の俳優・スタッフが先生となり、唐津市立大志小学校で「美しい日本語の話し方教室」が開催されました。対象は、高学年の児童で保護者も参加しました。この教室は、劇団四季の社会事業の一環として全国各地で展開されているものです。

プロのお話しに興味津々

前半は、劇団四季の60年を超える歴史の中で培われてきた独自の方法論「母音法」を通して、日本語のしくみ・母音の重要性、美しい日本語の話し方についてわかりやすく教えてもらいました。

大きな声で歌い楽しいワークショップ

後半は、「友だちはいいもんだ」の歌唱を通じての実演でした。母音をはっきり発音することで、大きな口と声で歌い楽しいワークショップです。「劇団四季」唐津公演実行委員長の前川さんは「第10回目になる公演のいい記念になりました。」と笑顔いっぱいでした。(取材地:西城内大志小学校)

問い合わせ

市政広報課 

〒847-8511 佐賀県唐津市西城内1番1号

電話番号:0955-72-9189