ホーム > 市政情報 > 広報 > まちかどリポート > 過去のリポート > 2016年 > 1月 > 平原子供会、鬼火焚(た)き(平成28年1月7日、吉村悦子)

市民による まちかどリポート

まちかどリポート トップへ戻る

  • まちかどリポートとは?
  • 市民リポーターになりませんか?
  • 市民リポーター

ここから本文です。

更新日:2016年1月14日

平原子供会、鬼火焚(た)き(平成28年1月7日、吉村悦子)

集められた注連(しめ)飾り

1月6日(水曜日)平原子供会主催による恒例の鬼火焚きが行われました。

お話をちゃんと聞いて

子ども達が各地域を回って集めてきた注連(しめ)飾りや門松などが平原集会所に持ち寄られました。

4人で点火式

大きな竹で組まれた櫓の前で注意事項を聞いた後、6年生4人が代表で点火式を行いました。火はパチパチと勢いよく燃え上がりました。

元気よくほうげんぎょう

時折、パン!パンッ!と音がすると「うわぁーっ」と歓声があがりました。みんなで「ほ~にゃ、ほ~ぎゃ、ほうげんぎょう」といいながら無病息災を願い注連縄などを投げ入れました。

そろそろ焼けたかな?

火が静かになるとその火をドラムに入れてもらっておもちを焼いて食べます。それぞれの家から持って来た色々な大きさのおもちが網に並べられていよいよ待ちに待った嬉しい時間です。みんなで「いただきま~す」砂糖醤油やきなこなど好みの味でおいしく頂きました。

おいしいスマイル!

今年もみんなで元気に新しい年をスタートすることが出来ました。(取材地:浜玉町平原平原集会所)

問い合わせ

市政広報課 

〒847-8511 佐賀県唐津市西城内1番1号

電話番号:0955-72-9189