ホーム > 市政情報 > 広報 > まちかどリポート > 過去のリポート > 2016年 > 2月 > 平原小ミニライブin音楽室(平成28年2月8日、吉村悦子)

市民による まちかどリポート

まちかどリポート トップへ戻る

  • まちかどリポートとは?
  • 市民リポーターになりませんか?
  • 市民リポーター

ここから本文です。

更新日:2016年2月12日

平原小ミニライブin音楽室(平成28年2月8日、吉村悦子)

音楽室ライブの始まり

2月6日(土曜日)平原小学校の音楽室で先生や生徒達によるミニライブが開催されました。

先生も熱唱

このライブは、昨年の春、謝恩会をかねて開催したところ大変好評でしたので今年も開催されることになりました。当日演奏を担当された先生達は、第1回目の時は全員が平原小学校勤務の先生達で結成されたバンドでしたが、今回は半分以上が転勤などで元先生達ということになりました。

中学生も参加

ライブのオープニングは元校長先生のボーカルで「どんなときも」から始まりました。教頭先生の「糸」の熱唱など以外な一面も見せていただきました。

どんな時も4人で

ちょっと恥ずかしそうに中学生が「ハナミズキ」を歌い、もうすぐ卒業する6年生4人が「365日の紙飛行機」を歌いました。

楽しく手拍子

「夢をかなえてドラえもん」が演奏されると生徒達も全員で歌い始めました。入学式や卒業式などで何度も聞いたあのすばらしい歌声をまた聴くことが出来て感激でした。

みんなで踊っていることがすばらしい!

楽しく盛り上がったライブもいよいよ最後となりました。全員で「恋するフォーチュンクッキー」を踊ってフィナーレとなりました。転勤してバラバラになってもなお集まって来てくださった先生達。そして小学生も中学生も参加してのこのライブがとても大切な宝物のような気がしました。みなさんお疲れ様でした。また楽しいライブが開催されますよう願っています。(取材地:浜玉町平原平原小学校)

問い合わせ

市政広報課 

〒847-8511 佐賀県唐津市西城内1番1号

電話番号:0955-72-9189