ホーム > 市政情報 > 広報 > まちかどリポート > 過去のリポート > 2016年 > 2月 > みんなで支え合う輝くまち!~考ゆっばい!よぶこのまちづくり~(平成28年2月15日、城谷祥子)

市民による まちかどリポート

まちかどリポート トップへ戻る

  • まちかどリポートとは?
  • 市民リポーターになりませんか?
  • 市民リポーター

ここから本文です。

更新日:2016年2月22日

みんなで支え合う輝くまち!~考ゆっばい!よぶこのまちづくり~(平成28年2月15日、城谷祥子)

お出かけ志援隊(呼子町地域婦人会)の皆さんの舞踊

2月14日(日曜日)、呼子地区自治公民館(住民参加)研修会が行われました。

お出かけ志援隊(呼子町地域婦人会)の皆さんの朗読劇

お二人の先生の講演に先立ち、お出かけ志援隊(しえんたい)(呼子町地域婦人会)の皆さんにより『女性の視点からの防災』をテーマに朗読劇が披露されました。様々な災害があった場合の女性目線の支援など、女性まかせ、男性まかせにしない行動のあり方を呼子弁で面白くわかりやすく朗読劇で表現されていました。

森恵美さんの講演

講演のお一人目は、武雄市レクリェーション協会会長の森恵美(もりえみ)さん。演題『私の元気は地域の元気』ということでお話をなさいましたが、演題そのまま、「森さんの元気は聴衆の元気」という感じで、森さんのパワーとユーモアで会場は爆笑に包まれました。「生涯現役を目標に前向きに元気に生きましょう」という森さんのメッセージがユーモアの中にもずっしりと伝わりました。

正山征洋さんの講演

講演お二人目は、九州大学名誉教授薬学博士・長崎国際大学薬学部教授の正山征洋(しょうやまゆきひろ)さんです。演題は『健康のための食品、民間薬・漢方薬、認知症を中心に』。少々難しいお話ではありましたが、現在『水好会(呼子町老人会)』が栽培に取り組んでおられるサフランの薬効についても触れられ、認知症予防にも効果が期待されることなどを知ることが出来ました。

サフラン栽培研究資料とサフランを使ったお料理の数々

会場には、水好会によるサフラン栽培に関する研究資料の展示や、水好会女性部によるサフランを使ったお料理も並べられ皆さんも興味深げに見ていらっしゃいました。今日の研修で、健康寿命が大事であること、日頃の心の持ちようと行動が健康に深く影響することを改めて考えることが出来たのではないでしょうか。(取材地:呼子町呼子公民館)

問い合わせ

市政広報課 

〒847-8511 佐賀県唐津市西城内1番1号

電話番号:0955-72-9189