ホーム > 市政情報 > 広報 > まちかどリポート > 過去のリポート > 2016年 > 8月 > 「ちから石」で力くらべ(平成28年8月6日、吉村悦子)

市民による まちかどリポート

まちかどリポート トップへ戻る

  • まちかどリポートとは?
  • 市民リポーターになりませんか?
  • 市民リポーター

ここから本文です。

更新日:2016年8月12日

「ちから石」で力くらべ(平成28年8月6日、吉村悦子)

ちから石

8月5日(金曜日)浜玉で納涼花火大会が行われ、花火の打ち上げを前に浜崎海岸近くに設けられた「ちから石」を持ち上げるコーナーに人気が集まっていました。

ああ~もうすこしバッテン

近くで家族とともに石材業を営んでいる穴吹力也さんの発案で花火大会ににぎわいを創出しようと浜玉公民館西側に穴吹さん自作の「ちから石」を持ち上げるコーナーを設けました。穴吹さんは第49回技能五輪全国大会石工部門で金メダルに輝いた経歴の持ち主で、この「ちから石」は福岡の櫛田神社に力士たちが奉納している「力石」からヒントを得てオリジナルで制作されました。

ビクともせんね~

花火大会当日は、まだ明るいうちから訪れた老若男女が、われこそは力持ちと「ちから石」に挑戦しました。「ちから石」の重さは65キロと100キロがありました。先ずは100キロに挑戦するもビクともしないということで、それなら65キロならば…それでもまあるい形にはなかなか手が入り込まず苦戦する人がほとんどでした。なかなか力持ちが出てきません。

ビックリポン!!100キロです

「誰か力持ちはいないのか?」ということで製作者の穴吹さんが挑戦しました。
なんとまあ100キロを持ち上げたのでみんなビックリ!!それはもう大喝采でした。

10キロバーベルどうだ!

その他に10キロの石のバーベルが出てきたり集まった男女別のアームレスリング大会があったりして大いににぎわいました。

(昔とった杵柄)まだ負けられん

ちから石は石材店の展示場に置いてありますのでわれこそはと思われる方はぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか(取材地:浜玉町浜崎)

問い合わせ

市政広報課 

〒847-8511 佐賀県唐津市西城内1番1号

電話番号:0955-72-9189