ホーム > 市政情報 > 広報 > まちかどリポート > 過去のリポート > 2016年 > 第11弾からつ七つの島物産展in鳴神の庄開催~インターン大学生も交流を深める~(平成28年9月5日、坂田あや子)

市民による まちかどリポート

まちかどリポート トップへ戻る

  • まちかどリポートとは?
  • 市民リポーターになりませんか?
  • 市民リポーター

ここから本文です。

更新日:2016年9月7日

第11弾からつ七つの島物産展in鳴神の庄開催~インターン大学生も交流を深める~(平成28年9月5日、坂田あや子)

にぎわう物産展

にぎわう物産展

9月3日(土曜日)に「第11弾からつ七つの島物産展in鳴神の庄」が七山町で開催され、多くの人でにぎわっていました。(あいにく、4日(日曜日)は、台風12号接近のためにイベントは中止。)

松島のところてん

松島のところてん

島の人たちは、朝早くから七山に来られ、島の特産品を販売されていました。朝採り魚のすり身の宝当天ぷら、新塩ワカメ、ヒジキ、アカモクを私も早速購入しました。

さざえの壺焼き販売

さざえの壺焼き販売

「海の幸のふるまい」は、松島の天草(てんぐさ)で作ったところてんが無料で振舞われました。ところてんは臭みがなく、ところてんの付け汁も島の人たちの手作りで実においしい!島の人たちの心のこもった振る舞いに感動しました。

インターン生のお二人

物品販売を手伝うインターン生

今回からつ七つの島物産展には、3人のインターンの大学生が参加。販売の準備、お手伝いをされていました。大学で地域づくりなどを学ばれている学生さんは、約2週間小川島に宿泊し、島の人たちとともに島の仕事のお手伝いをしながら学び交流を深めています。

インターン生の多島さん

笑顔で販売中のインターン生

3人は、先日小川小学校を訪問。子どもたちに大学で学んでいること、学びの楽しさを子どもたちに話されて交流を深めていました。七つの島の物産展。島の人たちとのコミュニケーションを楽しんだり、島に伝わる振舞いの郷土料理を食するなど、ここでしか味わえないものがあります。次回、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょう!(取材地:七山)

問い合わせ

市政広報課 

〒847-8511 佐賀県唐津市西城内1番1号

電話番号:0955-72-9189