ホーム > 市政情報 > 広報 > まちかどリポート > 過去のリポート > 2017年 > 1月 > 元日の朝の唐津神社~境内で空手の寒稽古に励む~(平成29年1月2日、坂田あや子)

市民による まちかどリポート

まちかどリポート トップへ戻る

  • まちかどリポートとは?
  • 市民リポーターになりませんか?
  • 市民リポーター

ここから本文です。

更新日:2017年1月5日

元日の朝の唐津神社~境内で空手の寒稽古に励む~(平成29年1月2日、坂田あや子)

神社で参拝祈願

神社で参拝祈願

1月1日元日の朝、多くの人で唐津神社はにぎわっていました。

年長児も頑張る寒稽古

年長児も頑張る寒稽古

毎年のように唐津神社へ参拝する度、境内で空手の寒稽古を目にしてきました。今年も気になり関係者に声を掛けてみると、市内に道場を構える松涛拳心会(しょうとうけんしんかい)の皆さんでした。

気合いの入った元気パワー!

気合いの入った元気パワー!

空手道といえば、日本を代表する武道。松涛館流空手道は、全世界で普及しているとか。故瀬戸口道男氏最高師範十段、(公財)全日本空手道連盟八段が、昭和46年に長松地区で道場を開設。現在、主任指導員瀬戸口武宗(たけのり)さんらへと志が引き継がれ、稽古に励まれています。

女子の空手もカッコいい!

女子の空手もカッコいい!

午前7時30分から神社に保育園年長児から大人の男女約30人が集合。唐津神社で祈願参拝していました。その後、境内で元気に空手の寒稽古を見せてくれました。この日参加した小・中・高校生の生徒さんの中には、九州大会、全国大会出場メンバーも。パワフルな空手の形(かた)を披露した後、皆さんは美しい唐津の西の浜へと走って行きました。

阿吽(あうん)の呼吸

阿吽(あうん)の呼吸

40年以上前、長松公民館で始まった松涛館流空手道。故瀬戸口道男氏が撒(ま)いた種は、唐津から日本、アメリカ、フランス、中南米など世界へと広がり、多くの実りをもたらしています。現在、各国で弟子たちが活躍されていることは嬉しい限りです。

指導者の瀬戸口さん(前列右)と生徒さん

指導者の瀬戸口さん(前列右)と生徒さん

心身ともに鍛錬する皆さんの元気なパワーに圧倒されました。確実にこの唐津の地で若い芽が育っているのを実感しました。(取材地:唐津神社)

問い合わせ

市政広報課 

〒847-8511 佐賀県唐津市西城内1番1号

電話番号:0955-72-9189