ホーム > 市政情報 > 広報 > まちかどリポート > 過去のリポート > 2017年 > 7月 > 宇宙に向かってカウントダウン~平原小学校(平成29年7月13日、吉村悦子)

市民による まちかどリポート

まちかどリポート トップへ戻る

  • まちかどリポートとは?
  • 市民リポーターになりませんか?
  • 市民リポーター

ここから本文です。

更新日:2017年7月18日

宇宙に向かってカウントダウン~平原小学校(平成29年7月13日、吉村悦子)

校庭に集まりました

7月10日(月曜日)、平原小学校で昼休みを利用して「みちびき3号機カウントダウン」の動画の撮影がありました。

みんな始まるよ~(まだ笑顔)

これは、内閣府宇宙開発戦略推進事務局より「みちびき3号機カウントダウン」の募集があり、応募していた平原小学校が対象校として選出されたものです(小・中学校を対象に全国で50校募集された中、選ばれました)。
カーナビやGPS機能のついた携帯電話など、正確な位置情報の提供などに活用されている人工衛星「みちびき」の初号機は、2010年9月11日に打ち上げられました。今回は、その3号機が8月11日に種子島宇宙センターから打ち上げられる予定で、その打ち上げの実況中継に平原小学校のカウントダウンの様子が放送されることになりました。

きれいに並んで緊張の一瞬

全校児童は校庭に出て、「15」の人文字を作りました。これは、放送される順番が発射15秒前を担当するからということです。
教頭先生が3階のベランダから撮影されていました。「もう少し大きな声で~」などと言って、何度も練習をしていました。

大きな声で「がんばれ~」

児童たちは、みちびき3号機に「がんばれ~」と手を振り、最後に元気な声で「5・4・3・2・1」とカウントダウンして終わりました。
短い時間の動画の撮影でしたが、児童たちはちょっと緊張していたかな~と思いました。
校長先生は、「めったに経験できないことなので放送をとても楽しみにしています」とのことでした。
ずっと雨ばかりの日々だったので、お天気が心配でしたが、みんなの日頃の行いが良かったのでしょうか、雨も降らずに無事に撮影は終了しました。
(取材地:浜玉町平原小学校)

問い合わせ

市政広報課 

〒847-8511 佐賀県唐津市西城内1番1号

電話番号:0955-72-9189