ホーム > 市政情報 > 広報 > まちかどリポート > 過去のリポート > 2017年 > 7月 > ヒマワリのやまびこロード(平成29年7月24日、吉村悦子)

市民による まちかどリポート

まちかどリポート トップへ戻る

  • まちかどリポートとは?
  • 市民リポーターになりませんか?
  • 市民リポーター

ここから本文です。

更新日:2017年7月28日

ヒマワリのやまびこロード(平成29年7月24日、吉村悦子)

きれいに咲いたヒマワリロード

平原小学校では、3・4年生が中心となり、5月からヒマワリの種を植えて、ヒマワリロードを作ろうと取り組みました。

すくすくと育って

このヒマワリの種は、福島県の震災復興支援である「福島ヒマワリ里親プロジェクト」に取り組んでいる浜玉中学校から頂いたものです。
苗を植える場所を考え、草を払い、種を植えて大切に育てていました。苗も大きくなり、保護者の人に竹をお願いし、すくすくと育ちました。

ありがとうございました

校長先生が民生委員会で、昨年はせっかく花開いたのに台風で倒れましたとお話をされたのがきっかけで、7月12日に民生委員の池田雪夫さんが長い竹を軽トラックに積んで作業に来てくださいました。背が高くなったヒマワリを枠で囲んだら、台風にも備えられるとのことです。

4年生が手伝いました

4年生も手伝って、2時間ほどで頑丈な囲いができあがりました。3年生も自分たちのロードの草取りや紐(ひも)で括(くく)る作業をしました。

3年生も上手に紐(ひも)で括(くく)りました

その後も、1年生から6年生まで参加して草を取ったり、水をやったりして、りっぱなヒマワリのやまびこロードができあがりました。
終業式前には、4年生が放送で「ヒマワリロードを歩きませんか」と呼びかけたそうです。

にこにこ笑顔で通ります

7月23日(日曜日)、花が咲いていると連絡を受けましたので、さっそく見に行きました。
もう夏休みに入っていて、いつもより静かな校庭でした。
何人か子どもたちが遊びに来ていて、声をかけると、ヒマワリロードを通ってくれました。
(取材地:浜玉町平原小学校)

問い合わせ

市政広報課 

〒847-8511 佐賀県唐津市西城内1番1号

電話番号:0955-72-9189