ホーム > 市政情報 > 広報 > まちかどリポート > 過去のリポート > 2018年 > 1月 > さげもん教室で日本文化を体験(1月11日、吉村悦子)

市民による まちかどリポート

まちかどリポート トップへ戻る

  • まちかどリポートとは?
  • 市民リポーターになりませんか?
  • 市民リポーター

ここから本文です。

更新日:2018年1月12日

さげもん教室で日本文化を体験(1月11日、吉村悦子)

皆さんと記念撮影

12月5日(火曜日)、唐津市役所国際交流課に韓国からの派遣職員として勤務している林宰淑(イムジェスク)さんと奇美京(キミギョン)さんの2人が、浜玉公民館のさげもん教室でさげもん作りを体験しました。

よろしくお願いします

2人は11月に開催された浜玉町文化祭を見学に来た際に「さげもんの展示コーナー」を見て、その日本的な作品に感激しました。
その時に応対してくださった浜玉公民館さげもん教室の中山ツル子先生が「教室に参加しませんか」と誘ってくださいました。そして2人は、念願かなってさげもん教室に参加することになりました。

先生から説明を聞いて

この日は、和風の壁掛けを作成することになりました。
あらかじめ用意していただいた下地の壁掛けに、和風のモチーフを貼りつけていくという作業でした。

かなり真剣ですよ

はじめに、布地に小さい切れ目を入れていきます。布地と台紙の間に綿を置き、それを巻き込んでノリをつけて留めていきます。
最初は切れ目の入れ方やノリのつけ具合などに手間取っていましたが、すぐに慣れ、2人とも楽しそうに作っていました。

なかなか難しいですね

先生をはじめ、教室の生徒さんたちが親切に教えてくださいましたので、壁掛けは順調にできあがっていきました。
作品が完成すると、教室の皆さんからうまくできているよと拍手をいただきました。
そして先生や生徒さんから、母国へのお土産にしてくださいと可愛らしいさげもんや小物をプレゼントされ、とても嬉しそうでした。

なんとか時間内に完成

皆さんの温かい対応で国際交流も楽しくできたようです。
奇さんは昨年末に帰韓されましたが、たくさんの思い出を持って帰られました。林さんは6月まで勤務されますので、また機会があれば参加したいとのことでした。
中山先生をはじめ、さげもん教室の皆さんお世話になりました。ありがとうございました。(取材場所:浜玉町浜玉公民館)

問い合わせ

市政広報課 

〒847-8511 佐賀県唐津市西城内1番1号

電話番号:0955-72-9189