ホーム > 市政情報 > 広報 > まちかどリポート > 過去のリポート > 2018年 > 9月 > みんなで楽しむラリー大会と体験型イベント開催(平成30年9月13日、坂田あや子)

市民による まちかどリポート

まちかどリポート トップへ戻る

  • まちかどリポートとは?
  • 市民リポーターになりませんか?
  • 市民リポーター

ここから本文です。

更新日:2018年9月19日

みんなで楽しむラリー大会と体験型イベント開催(平成30年9月13日、坂田あや子)

1番のスタート

9月9日(日曜日)2つのラリー大会が、ボートレースからつ駐車場一帯で開催されました。

田中・増本ペア車

「2018年JAF九州ラリー選手権第5戦グラベルマインドラリー」と「TOYOTA GAZOO Racing Rally challenge(TGR)2018 cup in唐津」。今回は、ボートレースからつとラリー大会のコラボ。会場内には、モーターボートとラリーカーのエンジン音が重なって聞こえていました。
小雨混じりの中、JAF九州ラリー選手権第5戦は、午前8時30分前にスタート。参加車は34台、その14番目に地元から「田中博・増本俊之ペア」が参戦。

声援に笑顔で応える田中・増本ペア

スタート前には笑顔を見せられ、まちなかへと出発していきました。

レース前のサービスパークエリア

サービスパークエリアには「TGR 2018 cup in唐津」に参加する多くの車が止まっていて、参加者は、スタートを前にタイヤなどを入念に点検されていました。

豊国高校の先生と生徒

「TGR 2018 cup in唐津」にエントリーしていた113の豊国学園(ほうこくがくえん)高等学校。春に唐津で開催されたラリー大会では、「0(ゼロ)カー」(スペシャルステージ(SS)の競技開始15分前にコースを試走する車)として参加。今回は、その車を生徒さんが整備し、先生方がドライバー、コ・ドライバーとして乗車。信頼関係を築きながらの参戦となりました。

体験用カートの準備点検

体験イベント会場は、朝早くから小雨の降る中、準備をされていました。子どもが楽しんで乗ることができるゴーカートやはたらく車の展示もあり子どもから大人まで大盛況。午後からはお天気も回復し6千人を超える来場者がイベントを楽しまれたとのことでした。
ラリー大会、イベントの準備。ここでもマンパワーは発揮され、大会を支えていました。
(取材地:ボートレースからつ駐車場特設会場)

問い合わせ

市政広報課 

〒847-8511 佐賀県唐津市西城内1番1号

電話番号:0955-72-9189