ホーム > 市政情報 > 広報 > まちかどリポート > 過去のリポート > 2019年 > 1月 > 平成30年度呼子地区自治公民館研修会『呼子に元気をよびこもう!』(平成31年1月22日、城谷祥子)

市民による まちかどリポート

まちかどリポート トップへ戻る

  • まちかどリポートとは?
  • 市民リポーターになりませんか?
  • 市民リポーター

ここから本文です。

更新日:2019年1月23日

平成30年度呼子地区自治公民館研修会『呼子に元気をよびこもう!』(平成31年1月22日、城谷祥子)

水光呼子太鼓、子どもたちの演奏。小さいけれど迫力ある演奏

1月20日、呼子公民館では、今年度も自治公民館研修会が催されました。

水光呼子太鼓、大人のメンバーさんこん身の演奏です

『呼子に元気をよびこもう!』~地域の絆をたいせつに~というコンセプトです。
呼子公民館は老朽化のため、現在の建物から新しく建設中の公民館に移転することになっています。
現在は呼子港の臨港道路に面した場所にありますが、新公民館は旧呼子中学校跡地に建設中で、新年度からそちらに移転します。
今回の自治公民館研修会は、現在の公民館での最後の大きなイベントとなりました。
午前9時半からのオープニングには、水光呼子太鼓のみなさんの和太鼓演奏で元気を呼び込みました。

谷口繁美実行委員長のあいさつ

開会にあたっては、公民館実行委員長の谷口繁美(たにぐちしげみ)さんから「公民館の場所が変わっても、地域に根づいた、皆さんに愛される公民館であるように願っています」とのあいさつもあり、いよいよこの建物とももうすぐお別れなのだなあと感じました。

水好会会長、内田泰久さんの講演

講演の部では、呼子地区老人会・水好会(すいこうかい)会長、内田泰久(うちだやすひさ)さんの『薬草栽培による健康生き甲斐(がい)づくり』についてお話がありました。水好会で長年取り組んでおられる、サフラン栽培や多種の薬草栽培について、活動報告がされました。
薬草の展示もされていて、みなさん興味深げに見ておられました。

武雄市レクリエーション協会会長、森恵美さんの講演

講演の第2部は、武雄市レクリエーション協会会長、森恵美(もりえみ)さんの『生涯現役いきいきと!』という愉快な講演でした。
ご自身も西川登町(にしかわのぼりちょう)に嫁いできてそこに根づき、地域に生かされていると実感すること、大病をされたことなど実体験をおりまぜながら、たいへん楽しい講演でした。元気で楽しい森さんのお話に大爆笑しながらも「公民館のような学習する組織は未来を切り開く」など、とても考えさせられるお話でした。
最後に「健脳(けんのう)7か条」を教えていただきました。
●新しいことを始めること
●読んだり書いたりすること
●計算をすること
●人と対戦するゲームをすること
●人と会話をすること
●遠い近いにかかわらず旅をすること
●手を動かすこと

婦人会による防災食(だんご汁)試食

講演会の後には、楽しい抽せん会もありました。
また、婦人会のみなさんによる防災食(だんご汁)の試食もあり、おいしくいただきました。
元気で長生きのためには自分の出番と居場所をつくる。そのために公民館を利用する。
新しい公民館が出来たら、たくさんの人に利用していただきたいと思いました。
(取材場所:呼子町呼子、呼子公民館)

問い合わせ

市政広報課 

〒847-8511 佐賀県唐津市西城内1番1号

電話番号:0955-72-9189