ホーム > 市政情報 > 広報 > まちかどリポート > 過去のリポート > 2019年 > 3月 > 魚食の祭典in呼子(平成31年3月11日、城谷祥子)

市民による まちかどリポート

まちかどリポート トップへ戻る

  • まちかどリポートとは?
  • 市民リポーターになりませんか?
  • 市民リポーター

ここから本文です。

更新日:2019年3月13日

魚食の祭典in呼子(平成31年3月11日、城谷祥子)

ずらりと並んだ試食の料理

ずらりと並んだ試食の料理

呼子や近郊の魚介類20種類以上を使った多彩なメニューをずらりと並べ、『魚食の祭典in呼子』が呼子町地域婦人会の主催により開催されました。

左から「まきするめ」「切干だいこん」「鯨の竜田揚げ」

左から「まきするめ」「切干だいこん」「鯨の竜田揚げ」

テーマは、
★地元の新鮮な魚介類や野菜を使った家庭料理
★呼子に伝わる懐かしい料理
です。
この日はあいにくの雨模様でしたが、12時からの試食会には町内外からたくさんの人が来ていました。
写真は左から、小川島の郷土料理「まきするめ」、加唐島の切干だいこんと皮鯨を炒め煮にした「切干だいこん」、懐かしい「鯨の竜田揚げ」です。

左から「呼子風アクアパッツァ」「いか入り白和え」「ひじきの煮物」

左から「呼子風アクアパッツァ」「いか入り白和え」「ひじきの煮物」

呼子は、今はイカの町として有名になりましたが、その昔は捕鯨で栄えた町でもあります。
鯨食は今でも残っていますが、その機会は少なくなっています。
呼子の魚を使った「呼子風アクアパッツァ」「いか入り白和(しらあ)え」「鯨とひじきの煮物」もありました。

ご飯ものも充実

ご飯ものも充実

ご飯ものも充実です。左奥から時計回りに「呼子風パエリア」「さざえ炊き込みご飯」イカのゲソ天の天かすを使った「天かすおにぎり」「ちらしずし」。

左から「和風だいこんサラダ」「なまこの中華風炒め」

左から「和風だいこんサラダ」「なまこの中華風炒め」

「和風大根サラダ」は佐賀のりと組み合わせてあります。「なまこの中華風炒め」はおなじみのなまこ酢より柔らかく食べられます。
試食に来た皆さんは、たくさんの料理を前にどれを食べようか迷ったり、懐かしい料理に昔をしのんだりしながら楽しく会食していらっしゃいました。
私もレポートをするためには全種類試食しなければ、と意気込んでいたのですが、あまりに種類が多いので、食べきれませんでした。残念!
『魚食の祭典in呼子』では、イカと鯨肉を使ったメニューが色々ありました。
また、地元の魚介類を現代風にアレンジしたメニューは、年配の方にも好評のようでした。
魚介類の調理は、慣れないとなかなか難しくて面倒な点もあり敬遠しがちですが、このようにおいしい料理として紹介されると、「作ってみようかな」という気持ちになりますね。
ちょっとの手間でパーティ料理になるヒントをいただけて、皆さんとワイワイおいしく食べて、楽しい試食会でした。
主催の呼子町地域婦人会の皆様、大変お疲れさまでした。ごちそうさまでした。
(取材地:呼子町、呼子公民館)

問い合わせ

市政広報課 

〒847-8511 佐賀県唐津市西城内1番1号

電話番号:0955-72-9189