ホーム > 市政情報 > 広報 > まちかどリポート > 過去のリポート > 2019年 > 5月 > 色鮮やかなバラに囲まれて~ローズガーデンコンサート~(令和元年5月27日、井上久美子)

市民による まちかどリポート

まちかどリポート トップへ戻る

  • まちかどリポートとは?
  • 市民リポーターになりませんか?
  • 市民リポーター

ここから本文です。

更新日:2019年5月28日

色鮮やかなバラに囲まれて~ローズガーデンコンサート~(令和元年5月27日、井上久美子)

色とりどりの見事なバラたち。小道に続くアーチの左手には黄色、右手には濃いピンクの大きなバラの花たち。奥にも小さめのピンクのバラが咲いているようです。

色とりどりの見事なバラたち

肥前町万賀里川の古竹(ふるたけ)さん宅で、5月19日(日曜日)に「ローズガーデンコンサート」が開催されました。

バラの間から背伸びして咲く白や紫の花はジギタリスでしょうか。すてきなアクセントです。先ほどのアーチをくぐった先の光景です。左手には小さな小屋、右手奥には金属製のタワーがあり、つるバラか何かが覆っています。

バラの間から背伸びして咲く白や紫の花はジギタリスでしょうか。すてきなアクセントです。

古竹さんは25年程前にバラの鉢植えを購入したのがきっかけで、畑を耕し地植え栽培を行い、今では100種350本以上のバラを自宅の敷地内で栽培しています。

「まんだら華」のみなさん。手前に電子ピアノを弾く女性、その奥に4人の男女が譜面を持ち、コーラスの真っ最中です。

「まんだら華」のみなさん

コーラスグループ「まんだら華(け)」代表の山﨑(やまさき)さんから「バラが咲き誇る庭園でコンサートをできたら」と申し出がありコンサートが実現しました。

「爺(じい)マイナー」のお二人。男性2人がギターを手に歌っています。

「爺マイナー」のお二人

第1部はコーラスグループ「まんだら華」による「バラが咲いた」や「ともだち賛歌」など昔懐かしい曲の合唱、第2部は「爺(じい)マイナー」の苣木(ちさき)さん、保利(ほり)さんによるギターの弾き語りが行われました。

懐かしい曲に聞き入るみなさん。黄色やピンクのバラ越しに、歌う爺マイナーのおふたり。そしてその声に耳を傾けるお客さんたち。写真の中には、10人ほど見えています。

懐かしい曲に聞き入るみなさん

昔懐かしい曲に、訪れた人は聞き入っていました。

かわいらしいピンクのバラのアーチ。トップには白にピンクの文字で「フラワーローズガーデン」とあります。

かわいらしいピンクのバラのアーチ

肥前町内のみならず、県内外からも多くの人が訪れ、バラに囲まれた庭園で穏やかな時間を過ごしました。(取材地:肥前町万賀里川)

問い合わせ

広聴広報課 

〒847-8511 佐賀県唐津市西城内1番1号

電話番号:0955-72-9189