ホーム > 市政情報 > 広報 > まちかどリポート > 過去のリポート > 2019年 > 8月 > 波戸海中盆綱引き(令和元年8月15日、山下定則)

市民による まちかどリポート

まちかどリポート トップへ戻る

  • まちかどリポートとは?
  • 市民リポーターになりませんか?
  • 市民リポーター

ここから本文です。

更新日:2019年8月19日

波戸海中盆綱引き(令和元年8月15日、山下定則)

子どもたちが太鼓の合図で綱に飛び掛ります

子どもたちが太鼓の合図で綱に飛び掛ります

8月15日、台風10号の接近で心配された波戸の海中盆綱引きが行われました。

「ハルヲイサーノ、エンヤサー」の掛け声に合わせて

「ハルヲイサーノ、エンヤサー」の掛け声に合わせて

この綱引きは、豊臣秀吉が文禄・慶長の役の滞在中、将兵の慰安と戦没者の供養を兼ねて海中で引き合ったのが始まりだといわれています。
満潮の9時に合わせて子ども綱引きが始まりました。
波戸岬少年自然の家で講座を受講している子どもたちも参加し、にぎやかに3回引き合いました。

いよいよ大人の部、太鼓の合図で海に飛び込みます

いよいよ大人の部、太鼓の合図で海に飛び込みます

続いて大人の綱引き。「ドンザ」と呼ばれる漁師の仕事着を着込んだ総勢50人ほどが2組に別れ引き合いました。
太鼓の合図で一斉に海に飛び込み、「ハルヲイサーノ、エンヤサー」の掛け声に合わせて、海の上で引き合います。

綱を大きくゆすって気勢を上げます

綱を大きくゆすって気勢を上げます

3回勝負の合間には、力水も入ります。
時には綱を大きく揺さぶり気勢を上げていました。

「ハルヲイサーノ、エンヤサー」

「ハルヲイサーノ、エンヤサー」

今年の海中盆綱引きも無事に終了しました。(取材地:唐津市鎮西町波戸、波戸漁協前)

問い合わせ

市政広報課 

佐賀県唐津市西城内1番1号

電話番号:0955-72-9189