ホーム > 市政情報 > 広報 > まちかどリポート > 過去のリポート > 2019年 > 11月 > 第40回唐津市呼子地区市民文化祭(令和元年11月14日、城谷祥子)

市民による まちかどリポート

まちかどリポート トップへ戻る

  • まちかどリポートとは?
  • 市民リポーターになりませんか?
  • 市民リポーター

ここから本文です。

更新日:2019年11月27日

第40回唐津市呼子地区市民文化祭(令和元年11月14日、城谷祥子)

小川島くじら骨切り唄子供保存会のみなさん。「ろくろ巻き揚げ唄」などを披露されました。

第40回唐津市呼子地区市民文化祭が開催されました。

自分の作品が展示されているので見に来た保育園児さんです。作品の前でパチリ。

新築の呼子公民館では、初めての文化祭です。
作品展示の部は、9日(土曜日)から10日(日曜日)にかけて、ステージの部は、10日(日曜日)に行われました。

小川小中学校の絵画作品どれもたいへん素晴らしい絵で驚きました。

作品展示は、各保育園の園児制作、呼子小学校・小川小中学校・海青中学校の書や絵画、公民館子ども教室の制作、そのほか、公民館講座やサークルの作品、個人の制作など、20の団体・個人の作品が展示されていました。
どれも力作ぞろいで、工夫や努力の跡が感じられました。

呼子小学校1~2年生のダンス。元気いっぱいが良いですね~。

ステージの部は27の個人・グループの出演があり、日ごろの練習の成果を披露しておられました。
また、会場内では陶芸サークルによる陶芸体験コーナーや宗徧流前谷社中(そうへんりゅうまえたにしゃちゅう)による御呈茶(おていちゃ)もありました。

リズムダンスサークルのダンス。毎年工夫を凝らした衣装で楽しく踊られます。

今年は旧呼子中学校跡地に新築された、真新しい公民館での開催で、駐車場も広く館内に階段も無いことから、以前よりも利便性が増したとの声が聞かれました。

公民館ロビーを飾る大きなフラワーアレンジメント講座の作品。

発表の場があることで、制作や公演にも張り合いがあると思いますし、見る側も毎年楽しみです。
文化祭は発表の場であるだけでなく、地域の皆さんの元気の場でもあるようです。また来年の発表に向けて、皆さん頑張ってほしいと思いました。
(取材地:呼子町殿ノ浦、呼子公民館)

問い合わせ

市政広報課 

〒847-8511 佐賀県唐津市西城内1番1号

電話番号:0955-72-9189