ホーム > 市政情報 > 広報 > まちかどリポート > 過去のリポート > 2020年 > 2月 > 見帰りの滝河津桜まつり(令和2年2月26日、江島奈津子)

市民による まちかどリポート

まちかどリポート トップへ戻る

  • まちかどリポートとは?
  • 市民リポーターになりませんか?
  • 市民リポーター

ここから本文です。

更新日:2020年2月28日

見帰りの滝河津桜まつり(令和2年2月26日、江島奈津子)

青空と河津桜

青空と河津桜

今年も相知町見帰りの滝下流、ほたる橋周辺に河津桜(かわづざくら)が開花しました。

婦人会主催のお茶会会場

婦人会主催のお茶会会場

今年の開花は例年よりも1週間ほど早く、いつもなら見頃が1か月くらいは続くのに、今年は暖冬のせいで短くなりそうです。
2月23日(日曜日)からイベントが始まり、野点(のだて)のお茶会が催されたり、鯉(こい)こくやぜんざいを食べることができたりと地元の皆さんが盛り上げてくれています。

お母さんと子どもさんでしょうか

お母さんと子どもさんでしょうか

河津桜って、聞いた事はあるけどどんな花?と思って調べてみました。
オオシマザクラとカンヒザクラの自然交雑種で、ソメイヨシノより桃色が濃く花期が約1か月間と長いのが特徴、とありました。
花言葉は「純潔」「思いを託します」などで、昭和30年に静岡県の河津川河川敷で発見されたそうです。

河津桜を写真に収めようとしている人たちが見えます

河津桜を写真に収めようとしている人たちが見えます

とても天気が良くて、たくさんの家族連れやウォーキングを楽しむ人たちが写真を撮ったり眺めたり、思い思いに楽しんでいる様子が見られました。

川のせせらぎにも春の訪れを感じます

川のせせらぎにも春の訪れを感じます

見帰りの滝はアジサイが有名ですが、春の河川敷には河津桜が見事な花を咲かせます。
マナーを守ってたくさんの人に鑑賞していただきたいです。
(取材地:唐津市相知、見帰りの滝下流、ほたる橋周辺)

問い合わせ

市政広報課 

〒847-8511 佐賀県唐津市西城内1番1号

電話番号:0955-72-9189