ホーム > 市政情報 > 広報 > まちかどリポート > 過去のリポート > 2021年 > 3月 > パワースポットで気軽に撮影してみませんか(呼子町青年団アートプロジェクトVol.4)(令和3年3月13日、城谷祥子)

市民による まちかどリポート

まちかどリポート トップへ戻る

  • まちかどリポートとは?
  • 市民リポーターになりませんか?
  • 市民リポーター

ここから本文です。

更新日:2021年3月15日

パワースポットで気軽に撮影してみませんか(呼子町青年団アートプロジェクトVol.4)(令和3年3月13日、城谷祥子)

奇抜の刃メンバーの皆さん、すごくきまってますね!

福岡を中心に活動中のコスプレ集団「奇抜の刃(きばつのやいば)」のメンバーとパワースポットで写真撮影会!

子どもたちと記念撮影

このようなイベントを呼子町青年団が企画したと聞き、3月13日(土曜日)、出かけてみました。
「奇抜の刃」とは、最近話題のアニメのキャラクターをパロディにコスプレをして楽しんで活動していらっしゃるグループです。呼子町青年団によれば、その話題のアニメの中に、呼子町加部島にある田島(たしま)神社裏の太閤祈念石(たいこうきねんいし)によく似た場面が出てくるということで、そこで撮影会をしてはどうかという企画が持ち上がったそうです。

アニメキャラに扮(ふん)した子どもさん、かわいいですね!

イベント開催にあたっては、事前に神社や地区の了解を得て、神社や太閤祈念石への迷惑行為は厳に慎むという条件付きで行われ、新型コロナウイルス感染症対策も取られていました。
イベントでは、太閤祈念石の前で奇抜の刃の皆さんと記念撮影。参加者の中には、アニメのコスプレをした子どもさんも。私は残念ながら、アニメの内容に詳しくないので、誰が何のキャラクターなのかよくわからなかったのですが、コスプレばっちりの奇抜の刃の皆さんと一緒に撮影できるということで、子どもたちは嬉しそうでした。

田島神社拝殿。この裏に太閤祈念石があります

撮影場所になった田島神社は、九州でも古い神社の一つとして全国に知られており、海陸交通安全、航海安全船舶守護、大漁満船など、海運漁業者の崇敬が厚く、五穀豊穣や商売繁盛を祈願される方が多い神社です。
神社の階段を上り門をくぐると、正面に拝殿、左手に佐用姫(さよひめ)伝説の佐用姫をまつる佐與姫(さよひめ)神社。佐與姫神社の奥に、御崎神社。さらに進んだ林の中に太閤祈念石があります。

桜も開花していました

太閤祈念石は、豊臣秀吉が大願成就の願をかけ「願いがかなうなら二つに割れよ」と槍で突くと見事に割れたという伝説の石で、この場所が人気アニメのとある場面に似ているそうです。
まだ田島神社を訪れたことがない人も、これを機会に田島神社を訪れて、佐用姫の伝説や豊臣秀吉ゆかりの伝説などに触れるのも良いかもしれませんね。神社の桜も開花していましたよ。
(取材地:唐津市呼子町田島神社と太閤祈念石周辺)

問い合わせ

市政広報課 

〒847-8511 佐賀県唐津市西城内1番1号

電話番号:0955-72-9189