ホーム > 健康・福祉・子育て > 介護保険 > 介護保険(市民のみなさん) > 介護保険料 > 新型コロナウイルス感染症の影響による介護保険料の減免について

ここから本文です。

更新日:2021年2月8日

新型コロナウイルス感染症の影響による介護保険料の減免について

新型コロナウイルス感染症の影響で介護保険料の納付が困難になった場合、一定の基準に該当すると、申請により減免・猶予が受けられます。

対象者

唐津市の介護保険第1号被保険者(65歳以上の人)で、被保険者の属する世帯の主たる生計維持者が(基準1)または(基準2)に該当する人

基準1

新型コロナウイルス感染症により、主たる生計維持者が死亡または重篤な傷病を負った場合(1か月以上の治療を要すると認められた場合)

基準2(1と2どちらも該当する場合に限ります)

  1. 新型コロナウイルス感染症の影響により、主たる生計維持者の令和2年(令和2年1月1日から令和2年12月31日まで)の事業収入、不動産収入、山林収入または給与収入(以下「事業収入など」(注1)という)のうちいずれかが、令和元年(平成31年1月1日から令和元年12月31日まで)の収入金額と比べ30パーセント以上減少することが見込まれること
  2. 減少することが見込まれる事業収入などに係る所得以外の令和元年の所得の合計額が400万円以下であること(注2)

(注1)事業収入などの収入金額には、保険金、損害賠償などにより補てんされる金額を含めます。

(注2)ただし、主たる生計維持者が次の(1)(2)のいずれかに該当する場合は、減免できません。

(1)減少が見込まれる事業収入などにかかる令和元年中の所得金額が0円以下の場合

(2)令和元年中の合計所得金額が0円以下の場合

減免・猶予の対象になる期間の介護保険料

平成31年度と令和2年度の介護保険料のうち、令和2年2月1日から令和3年3月31日までの間に納期限がある介護保険料

減免額

減免額は、次の計算式で算定します(基準2の人)。

減免額=(A×B/C)×D

A免の対象になる期間の介護保険料額

Bたる生計維持者の減少することが見込まれる事業収入などの前年の所得額

Cたる生計維持者の前年の合計所得金額

D免割合は次の表のとおりです(前年の合計所得金額や事業の廃止などの条件により異なります)

 

該当する条件 前年の合計所得金額など 減免(D)
基準1や、事業の廃止または失業の場合 前年の合計所得金額に関わらず 10/10
基準2 200万円以下 10/10
基準2 200万円超 8/10

 

提出書類

基準1

次のいずれか

  • 死亡診断(死体検案)書
  • 医師の診断書
  • 保健所などから交付される措置入院の勧告書
基準2
  1. 令和元年中の収入金額が確認できる書類(例:確定申告書の写し、給与明細など)
  2. 令和2年中の収入金額が確認できる書類(例:収入と経費が確認できる帳簿、給与明細など)
  3. 事業内容が確認できる書類(例:登記簿謄本など)

該当する人のみ必要な書類

  • (廃業した場合)廃業届
  • (失業した場合)解雇通知書、雇用保険受給資格者証など

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問い合わせ

高齢者支援課介護業務係

〒847-8511 佐賀県唐津市西城内1番1号

電話番号:0955-70-0101