ホーム > まち・環境 > 建築・開発 > 景観 > 7月31日締め切り~令和2年度唐津市景観まちづくり推進事業補助金(第2回)の申し込みを受け付けます

ここから本文です。

更新日:2020年7月1日

7月31日締め切り~令和2年度唐津市景観まちづくり推進事業補助金(第2回)の申し込みを受け付けます

唐津市景観まちづくり推進事業補助金について

唐津市では、唐津市内で景観まちづくり市民団体が行う景観まちづくり活動に対して支援を行います。

また、唐津市景観計画の中で「城内地区」と「曳山通り(曳山巡行路沿線と周辺地区)」を景観形成施策を推進する重点区域として定めています。この重点区域内で行う住宅などの修景工事、笹垣(ささがき)の維持に対して支援を行います。

補助対象事業

景観まちづくり活動支援事業

景観まちづくり団体が行う景観を守り、育て、想像することに関する課題などの解決に向け、達成期限を定めた計画的な活動

まちなみ修景事業

「城内地区」「曳山通り(曳山巡行路沿線および周辺地区)」の対象範囲内で行う屋根や外壁などの修景工事で補助基準に適合するもの

修景工事とは、「城内地区」「曳山通り(曳山巡行路沿線および周辺地区)」の歴史的たたずまいを感じさせるまちなみに調和させることを目的として建築物などの新築、増築、改築、大規模な修繕と大規模な模様替並びに生け垣の整備のことを言います。

笹垣維持事業

「城内地区」「曳山通り(曳山巡行路沿線および周辺地区)」の対象範囲内の笹垣で公道から見える部分の維持のための行為で補助基準に適合するもの

補助対象者

景観まちづくり活動支援事業

唐津市景観まちづくり条例第24条で定める景観まちづくり市民団体(原則事業地区の区長からの同意が必要)

まちなみ修景事業および笹垣維持事業

「城内地区」「曳山通り(曳山巡行路沿線および周辺地区)」の対象区域内の土地または建築物などの所有者などで市税の滞納がない人

まちなみ修景事業および笹垣維持事業の対象区域

補助基準など

景観まちづくり活動支援事業

景観協定等に係る一団の土地の区域内の自主的な景観のルールづくりを目標とした活動

まちなみ修景事業および笹垣維持事業

補助基準などについては、次のチラシをご覧ください

申込期限

令和2年7月31日(金曜日)

注意事項

  • 補助金審査委員会で審査後に補助決定します
  • 予算がなくなり次第、受け付けを終了します
  • まちなみ修景事業と笹垣維持事業については、令和3年3月末までに完了するものが対象になります
  • 補助金の交付決定後に事業に着手してください
  • 補助金を利用した建築物などに対し、処分などを行う場合は事前に相談をお願いします

申請様式

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問い合わせ

都市計画課計画景観係

〒847-8511 佐賀県唐津市西城内1番1号

電話番号:0955-72-9135