ホーム > まち・環境 > 建築・開発 > 景観 > 唐津市の景観まちづくり

ここから本文です。

更新日:2021年3月1日

唐津市の景観まちづくり

唐津市の景観の取り組み

平成17、18年に9市町村の合併により新しい唐津市が誕生しました。
“新しい唐津市”は、玄海国定公園に指定された美しい海、松浦川・玉島川の豊かな水源、虹の松原、天山・脊振山系の緑などの恵まれた自然、古来より大陸との玄関口として重要な役割を果たしてきた歴史、数多くの文化財、唐津焼、伝統的な祭りなどの多彩な文化といった美しく、かけがえのない地域の宝があります。

これらの自然・歴史・文化に育まれた、多様で優れた景観を守り、育て、創造していくために、唐津市は平成18年1月に景観法に定める「景観行政団体」になり、「美しい唐津の活性化」を目指し、景観まちづくりに取り組んでいます。

  • 平成18年1月6日:景観行政団体になりました
  • 平成19年10月1日:唐津市の良好な景観の形成に関する基本方針を策定
  • 平成20年1月31日:唐津市景観計画を策定
  • 平成20年4月1日:唐津市景観まちづくり条例を施行
  • 平成22年7月15日:景観協定を認可
  • 平成23年1月24日:景観重要建造物を指定(3件)
  • 平成24年10月25日:景観協定の変更を認可

唐津市景観計画

  • 景観計画区域
  • 重点区域
  • 景観法に基づく届出
  • 景観まちづくり条例など

唐津市の良好な景観の形成に関する基本方針

景観重要建造物

  • 唐津市の景観重要建造物の紹介

 

 

景観協定

  • 唐津市の景観協定

 

問い合わせ

都市計画課 

〒847-8511 佐賀県唐津市西城内1番1号

電話番号:0955-72-9135