ホーム > まち・環境 > 都市計画 > 届出 > 駐車場の届出について

ここから本文です。

更新日:2020年1月1日

駐車場の届出について

一般の人に利用させることを目的とする駐車場で、駐車面積が500平方メートル以上で料金を徴収する駐車場を設置するときは、「駐車場法」と「高齢者、障がい者等の移動等の円滑化の促進に関する法律」(通称:バリアフリー新法)による届出が必要です。

届出が必要な駐車場の条件

次の条件をすべて満たす駐車場は、届出が必要です。

  1. 一般の人に利用させることを目的とする駐車場(月極駐車場や専用駐車場は対象外です)
  2. 駐車面積(駐車マス部分の合計面積)が500平方メートル以上
  3. 料金を徴収する駐車場

届出の種類

駐車場の届出には、2種類あります。

  1. 都市計画区域内に設置するときは、駐車場法とバリアフリー新法による届出
  2. 都市計画区域外に設置するときは、バリアフリー新法による届出

次のフロー図を参考に、届出の要・不要を確認して手続きを行ってください。

フロー図:届出が必要となる駐車場は、一般公共の用に供し、駐車マス部分の面積が500平方メートル以上で料金を徴収する駐車場です。

届出の方法

  1. 都市計画区域内の場合
  2. 都市計画区域外の場合

構造と施設の主な基準

届出の有無に関わらず、駐車面積が500平方メートル以上で不特定多数の人が利用できる駐車場は、次のとおり構造基準が定められています。

駐車場法による基準

バリアフリー新法による基準

届出先

唐津市役所都市計画課
電話番号:0955-72-9135

関連リンク

問い合わせ

都市計画課計画景観係

〒847-8511 佐賀県唐津市西城内1番1号

電話番号:0955-72-9135