ホーム > 教育・文化・スポーツ > 教育 > 教育委員会 > 文化財 > 磯道遺跡出土石器接合資料と磯道技法展示会の開催について

ここから本文です。

更新日:2021年5月18日

磯道遺跡出土石器接合資料と磯道技法展示会の開催について

展示会の概要

唐津市重要文化財として指定をしていた肥前町入野に所在する磯道遺跡で出土した石器接合資料が、今回新たに佐賀県重要文化財として指定を受けました。指定を記念して、展示会を開催します。

回指定された磯道遺跡の石器接合資料は旧石器時代に生きた人々による石器の製作工程を示すもので、原石から石器になるまでの一連の流れが良く分かる貴重な資料です。今回の展示会において佐賀県重要文化財として指定された石器接合資料が勢ぞろいします。この機会にぜひご覧ください。磯道遺跡接合資料

展示会名

県指定記念「磯道遺跡出土石器接合資料」展示会

展示会場

古代の森会館展示室(唐津市鏡1826番地2)

展示期間

令和3年5月18日(火曜日)~令和3年8月31日(火曜日)

開館日

火曜日~日曜日

午前9時~午後5時

休館日

月曜日(祝日、祭日が月曜日のときは火曜日)

観覧料

一般:100円

小・中学生:50円

未就学児:無料

 

問い合わせ

生涯学習文化財課文化財調査係

〒847-8511 佐賀県唐津市西城内1番1号

電話番号:0955-72-9171