ホーム > 教育・文化・スポーツ > 教育 > 教育委員会 > 文化財 > 黒岩前田遺跡出土品展示会の開催について

ここから本文です。

更新日:2021年6月8日

黒岩前田遺跡出土品展示会の開催について

上空写真(南東から)

津市教育委員会が平成30年度に相知町黒岩地区で実施した黒岩前田遺跡の発掘調査では、今から約1800年前の弥生時代後期~古墳時代前期に渡る集落遺跡が発見され、その内の一軒の住居跡からは、土器製作が行われていた可能性を示す粘土の塊が出土しました。
調査の詳細について、令和2年8月4日(火曜日)から11月23日(月・祝)までの間に、唐津市末盧館で企画展を開催し好評でした。そのため、令和3年度に改めて土器製作に関連した出土遺物を中心に、展示会を開催して発掘調査成果をご紹介します。

展示会の概要

土器づくりの材料となった可能性がある、粘土の塊(写真左)と土器の砕片(写真右)を中心に、遺跡内から出土した土器や石器類を展示します。

粘土塊土器砕片

展示会名

黒岩前田遺跡出土品展示会

展示会場

相知交流文化センター(唐津市相知町中山3600番地8)

エントランス展示スペース

展示期間

令和3年6月8日(火曜日)~令和4年3月31日(木曜日)

火~土曜日は午前9時~午後9時30分

月曜日・日曜日・祝日は午前9時~午後5時

[注]相知交流文化センターの会館日・時間と同じになります。

入館料・見学料

無料

関連資料

昨年度実施企画展パンフレット(PDF:4,181KB)

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問い合わせ

生涯学習文化財課文化財調査係

〒847-8511 佐賀県唐津市西城内1番1号

電話番号:0955-72-9171