ホーム > イベントカレンダー > 「国史跡飯洞甕下窯跡」発掘調査現地説明会

ここから本文です。

更新日:2019年10月31日

「国史跡飯洞甕下窯跡」発掘調査現地説明会

唐津市北波多稗田に所在する飯洞甕下窯跡(はんどうかめしもかまあと)は、唐津焼を焼いた最も古い窯跡のひとつと言われ、平成17年には国の史跡に指定されました。現在、唐津市教育委員会では史跡の整備に伴う調査を行い、焚(たき)口から窯尻まで窯跡全体の構造が明らかになりました。これらの調査成果を分かりやすく解説する現地説明会を開催します。今しか見ることのできない窯跡の姿をぜひ現地にてご覧ください。

飯洞甕下窯跡

発掘調査の様子

日時

2019年11月24日(日曜日)午前10時・11時・午後1時・2時の4回
※1回の所要時間は30分程度です。

  • 2019年11月24日(日曜日)10時00分から2019年11月24日(日曜日)15時00分

場所

住所

唐津市北波多(古窯の森公園内駐車場)

費用

参加は無料です。

申込方法

申し込みは不要です。

主催者

唐津市教育委員会

その他

発掘現場では足元が悪いので、歩きやすい靴・服装でお越しください。
少雨決行。悪天候の場合は中止しますので、下記まで問い合わせてください。
駐車場は古窯の森公園駐車場をご利用ください。

問い合わせ

名前

唐津市教育委員会生涯学習文化財課

住所

佐賀県唐津市南城内1番1号大手口センタービル6階

電話番号

0955-72-9171

ファクス番号

0955-72-9195

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問い合わせ

生涯学習文化財課 

〒847-8511 佐賀県唐津市西城内1番1号

電話番号:0955-72-9171