ホーム > 産業・ビジネス > 農業 > 12月17日まで延長~施設園芸等燃油価格高騰対策事業3次公募について

  • もっと知りたい 唐津まちナビ
  • イベントカレンダー
  • 施設を探す・予約する
  • よくある質問
  • 各種相談

ここから本文です。

更新日:2021年11月29日

12月17日まで延長~施設園芸等燃油価格高騰対策事業3次公募について

施設園芸農家の皆さんへ~燃油価格の高騰に備えませんか~

農林水産省では、計画的に省エネに取り組む施設園芸産地を対象に、燃油価格の高騰時に補填金を支払う「施設園芸セーフティネット構築事業」を実施しています。燃油価格の高騰に備えて、本事業を活用しませんか?

農林水産省HP(外部サイトへリンク)

国の令和3事業年度の3次公募申請締切りは、11月26日(金曜日)です!

12月17日(金曜日)まで延長します!

(書類審査などがあるため12月10日を目途に取組計画書を記入し、唐津市役所農政課または近くの市民センターに相談してください。)

目的と基本的な仕組み

施設園芸等燃油価格高騰対策の目的

  • 燃油価格高騰の影響を受けにくい経営への転換

基本1支援対象者

  • 施設園芸農家3戸以上または、農業従事者5人以上で構成する農業者団体など

基本2省エネルギー等対策推進計画

  • 支援対象者は、3年間で燃油使用量の15%以上削減する省エネ目標と、目標達成に向けた取り組みを設定
  • 初めて取り組む場合は3年間で10a当たり燃油使用量を15%以上削減、2期目以降に継続して取り組む場合は、3年間で10a当たり燃油使用量を更に15%削減するほか、単位生産量(額)当たり燃油使用量を15%以上削減する目標(収量増で達成可能)を立て、計30%以上の省エネに取り組む。計30%以上の削減を達成した者は、自身の削減目標を定め、更なる省エネに向けて不断に取り組む

基本3施設園芸セーフティネット構築事業

  1. 支援対象者は、セーフティネットの対象期間を選択し、燃油購入数量を設定して補填積立金を納入(国と生産者が1対1で積み立て)
  2. 省エネルギー等対策推進計画の目標達成に向けて取り組みを実施し、燃油価格が一定の基準を超えた場合に補填金を交付

 

令和3事業年度のポイント

1.発動基準価格

  • 83.1円/L(R3.6月のA重油価格は92.9円/L)

2.燃油補填積立金単価

  • A重油・・・115%:12.5円/L、130%:24.9円/L、150%:41.6円/L
  • 灯油・・・115%:13.2円/L、130%:26.4円/L、150%:44.0円/L

3.補填対象の燃油数量

  • 当月購入数量の70%。ただし、低温や急騰時に100%まで引き上げ

 

3次公募パンフレット(PDF:316KB)

省エネルギー等対策取組計画書(PDF:1,034KB)

問い合わせ先
唐津市役所農林水産部農政課または、近くの市民センターに相談してください。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問い合わせ

農政課 

〒847-8511 佐賀県唐津市西城内1番1号

電話番号:0955-72-9128