ホーム > 産業・ビジネス > 農業 > 田・畑での農作業事故を防ごう~農業機械の使用中は油断禁物!~

ここから本文です。

更新日:2021年10月8日

田・畑での農作業事故を防ごう~農業機械の使用中は油断禁物!~

農作業中の事故発生状況

農林水産省の調査によると、農作業中の死亡事故は、全国で年間約300件程度発生しています。佐賀県内では、令和3年に10件の事故が発生しており、唐津市でも1件の事故が発生しています。普段慣れている作業でも危険が伴うことを再認識し、農作業事故の防止と安全作業の徹底に努めてください。

基本的な注意事項

日常的な配慮

日ごろから作業手順、作業環境や危険箇所をチェックし、作業方法の見直しや作業現場の改善、危険箇所の表示などの対応を行いましょう。

機械などの点検

農作業に機械を用いる場合は、事前に点検を行い、操作、装着の方法を確認しましょう。

機械などの使用時における注意事項

  • 刈払機・草刈機
  1. 保護具・飛散防護装置を装着する。
  2. 作業前に構造物(穴、溜桝)、石、空き缶がないか確認し取り除く。
  3. 刈払機や草刈機を使用する場合は、刃を当てる位置と払う方向に注意する。
  4. 複数人による作業は立ち入り禁止区域を設置する。
  • 乗用トラクター
  1. 作業機の着脱などの手順を確認する。
  2. セーフティフレームの設置、ヘルメット、シートベルトを装着する。
  3. トラクターには後ろ向きで乗り降りする。
  • 歩行用トラクター
  1. 高速回転や、一気に深起こしはしない。
  2. 旋回、後退の際は障害物がないか確認する。
  • 農業用トラック
  1. 荷台からは飛び降りない。
  • コンバイン
  1. 詰まったときはエンジンを切って作業する。
  2. 手こぎの際は次の3点に注意する。

(1)手袋をしないか、手に密着したものを着用。

(2)袖口が締まるものを着用。

(3)稲から目を離さず、稲を確実に押し出す。

その他の注意事項

を持つ動物・昆虫への対策

  1. 長袖、長靴、帽子を着用する。
  2. 穴の中、藪など、ヘビやスズメバチがいそうな場所は近づかない。
  3. 血清などを保有する医療機関を作業者間で情報共有する。
  4. 刺されたり、噛まれた場合は救急車を呼び、病院で処置を受ける。

事故防止啓発パンフレット(PDF:1,940KB)

問い合わせ先

佐賀県園芸課

電話番号:0952-25-7120

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問い合わせ

農政課 

〒847-8511 佐賀県唐津市西城内1番1号

電話番号:0955-72-9128